• FAQ

Q、マーケティングサポートをお願いすると、どのようなメリットがあるのですか?

サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

Q&A、ご質問、ご回答いたしますマーケティングサポートをお願いすると、どのようなメリットがあるのですか?

 

 

Q&A、ご質問、ご回答いたします中小企業で本業に専念するために営業活動や販売促進に力を入れることができない場合に有効です。

 

 

マーケティングサポートには、クライアントの収益が増えるための企画について提案をし、共に実践をするべきという原理原則があります。
その原理原則に沿って、弊社は会社様のマーケティング部門を代行しています。
また、クライアント企業様によっては、弊社からマーケティング戦略をご提案し一緒に活動しています。

弊社は、WebマーケティングやSNSマーケティングなどと呼ばれる、マーケティングに特化した部門をサポートまたは代行しています。
それには、マーケティングの世界では有名な「ドリルと穴」という話から来ています。
ドリルを買いに行く人は、ドリルの器械を買おうとしているのではなく、自分の開けたい穴を空けるためにドリルを買いに行くのだ、という話です。
マーケティングのたとえ話としてあげられることが多く、「ニーズ」(お客様が必要としている)の説明で引用されるお話です。

この話は、もう数十年たった現代でも、そのまま活用されています。
これは、マーケティングサポートを依頼したい会社を探している企業とは、「コンサルをしてくれる会社を調べているのではなく、自社の売れるための課題を解決したい会社を調べているからだ」という考えと同じだと思っています。

「自社の売れるための課題を解決したい」ことは、ドリルの穴と同じニーズとなります。
ですが、マーケティングは分かりにくいサービスでもあります。
いろいろな活動を複合的にサポートしたり、マーケティングの説明があっても自社の売れるための課題を解決のためにどうしたらいいのかを教えてくれないと思われていることによるものです。
また、「学んだことがあるがマーケティングは顧客増に直接効果はない」とのイメージを定着させてしまった感もあります。
最近ではSNSマーケティングやWebマーケティング、インフルエンサーマーケティングなど、キーワードとして取り入れることも増えています。

そのような環境において、今マーケティングは重視されていると言えます。
さらに、活用の目的をはっきりさせてサポートを依頼する会社が増えています。

samanthaheart.faq

会社がマーケティングサポートを活用する目的は、次の5つのことが考えられます。
・販売促進管理や製品のシェア拡大など販路を広げる活動で会社が抱えている課題解決のため。
・新製品の新市場導入などビジネスチャンスを見つけ、会社の増販増客のため。
・戦略屋戦術を構築し、船体構成やスケジュールを設計しそれを実施して成果につなげるため。
・販売促進をプログラム化し、従業員や経営陣がそのプログラムに沿って早急に成果までを上げるため。
・これまで明確になっていなかった販促プログラムを内製化して実施し、Webでの販促活動も含めて継続的に顧客増へつなげるため。

具体的には下記のような課題がある会社様がマーケティングサポートを活用しようとお考えになるようです。
・少人数だが新卒者、中途採用で的確な人材を確保したいがハローワークにしか告知していない。
・新製品を開発したまたは新たな商材を発掘したが、新市場への参入方法がわからない。
・ホームページがありSEO対策を考えたいが、知識のある人間が社内にいない。
・会社や製品を良く理解している勤務年数も長い社員が、新しい戦略や企画に興味がない&参加しないのはなぜだろうか。
・停滞ぎみなので展示会出展など挑戦をしているが進歩がない。
・製品ブランド推進など販売促進に関わってほしいが従業員に理解されず、フェードアウトするのはなぜだろうか。
・補助金のを得るために事業計画書が必要だが、社長は考える時間がない。

中小企業が自社製品のシェア拡大の課題は様々です。
これらの課題を解決するためには、多くの事例と活用できるフォーマットを持っているマーケティングアドバイザーと共に実践することが最短で結果へとつなげることができます。

特に専任の営業マンがいない、また社内にマーケティング部門がない会社の場合にも費用対効果の観点からきわめて有効です。
とくに、従業員の少ない小規模な会社だからこそ、多くを兼務されている多忙な経営陣の方に代わって専門性を提供するなど、さまざまなメリットがあります。
またマーケティングの場合、企業の収益が増えるための企画について提案をし、共に実践をするべきという原理原則からは外れることはないため、社内に落とし込むと継続的に利用できます。


その他の「Q&A」はこちらから

よくあるご質問はこちらから

関連記事

  1. マーケティング部を動かす社員さん、選び方ポイント

  2. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    Q、集客は本当にできますか?

  3. 企業から提案させる企画が明確であれば顧客から必然的に選ばれる

    事業企画までのスピードと実行

  4. デジタルツールの活用がBtoB企業にも求められている

    新規商談に課題あり!?商談先を増やし、成約に繋げるためBtoB企業が取…

  5. 継続して売れていくって、すごいこと

    継続して売れていくって、すごいこと

  6. マーケティングノウハウを社内への落とし込みは今の時期が攻めドキ!

    増販増客を考えていない社長はいない、という現実について

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ