1. 情報発信の回数が多いと、企業を見つけてくれるチャンスが増える

    認知されるまでの顧客心理と企業の準備