DMに込められた思い

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

先日、ハガキDMについて感想をいただきました。
「写真がすごくいいと言われたんです、何人にも」
この店舗さんがハガキDMを通じてお客様とコミュニケーションをとっていることが
良くわかりました。

福クリーニング様周年祭DM

ハガキDMは少しサイズの大きなもので、写真も入れて店舗イメージと
今回の最新情報を伝えていきたいと考え、作成したものです。
そこには送った店舗さんの想いがその中に込められていくと思っています。
また、その想いを表現することがハガキDMにおいて大切ですね~。
それは自店、自社でデザインを作成したものであっても同じです。

このDMの想いは、
「いつも綺麗な服に袖を通してもらう時の気持ちよさを仕上げに込める」
技術は☆3つと私は感じている福クリーニングさんです。

今回作成させていただいたハガキDMについて感想をもらえると
ますます、消費者は表現できていると感想をくれるのだなと痛感しました。
私達の日々の営業活動の中では、店舗さん・会社さんから良く聞く言葉は
「本当にこちらの想いが伝わってるのか?
伝わっていないから、来店がないのではないか?」
です。

実際に消費者はハガキDMから、送り主(店舗や会社)の思いを
どのように受けいれているのでしょうか。
また、ハガキDMからどのように来店そして購買行動をしているのでしょうか。

意外と動いてくれてるぞ、が私の感想です。
店舗さん・会社さんのコミュニケーション活動は、
消費者との関係性を少しずつ育んでいく活動だと考えています。

伝わっていないのではなく、下記のように伝わっていると感じています。

“お客様と、ハガキDMを送った後にどのようなコミュニケーションを取っているのか?を
大切にしていて、来店そして購買行動へとつながっていった”

素敵な事例だと感じました。

消費者は表現できていると感想をくれる

ついついハガキDMを出したら、こちら側って、
追加コミュニケーションをお客様から起こしてくれることを持っている。
そんな待ちの場合が多いです。

こちらのハガキDMを出した店舗はていねいにお客様にお会いしているから、
ハガキDMの感想をいただいていることがわかりました。
コミュニケーションができる店舗であることは、
日々お客様に誠実に向き合っている姿勢だと思います。
(意外とご本人たちは気がついていないかも)

DMが誉めて頂けたのは、広告や販促のツールばかりが
良いではなく、店舗が毎日の営業活動にどれだけ思いをこめているか、
お客様と向き合っているかなのだと感じました。
今回は周年記念の案内でしたが、
お客様へとの誠実な向き合い方が、お客様を思う行動につながっているのですね。

***************************

「広告」まとめ記事

企業が広報を通して確実に欲しいターゲットを集客する方法

顧客増から自社の売上増となる活動準備

もっと「広告」まとめ記事はこちらから

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. そこには「やる気」がある

  2. 製品やサービスごとに仕掛けていきたいターゲットを明確にする

    戦略の立案数が多い社内勉強会

  3. 展示会で差別化戦略は、はたして有効なのか

  4. 補助金は売上の上がる事業計画をつくるチャンスと捉える

  5. さらにマーケティングへの思いが深まり金沢へ

  6. 展示会出展で成功する、ある方法

月別アーカイブ