BtoB企業とブログと咳

自社のHPができてから、マーケティングを中心としたブログ記事に移行していった

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

今日は「BtoB企業さんがマーケティングブログを書く」についてです。

私は、アメブロから通算で販売促進のブログを書き始めて12年目となります。

当時はまだブログは単なる日記を書くものと認識されていた時代です。
最近は企業のブログは、区別されて「ブログ記事」となっています。
書き始めた頃は明確な区別がなかったのですが、
個人の事情的なことよりも、仕事をする方向けにメッセージ的に書こうと思っていました。
その後自社のHPができてから、マーケティングを中心としたブログ記事に移行していったように感じます。

そんな中、今日は個人のこと。
50歳を過ぎて、毎年冬になると体調が悪くなるようになりました。
インフルエンザにはかからないのですが、喉がとても弱くなった気がします。
企業代表が体調に気を使う理由をしみじみと感じている今日この頃です。

自社のHPができてから、マーケティングを中心としたブログ記事に移行していった

日本中のBtoB企業様が自社のことをブログに書いたら
日本のブログは経営者の共通事項のまとめになる。
そんなことを思いながらブログを書いています(笑)
そして、少しづつですがブログから思いが伝わっていくのだと確信しています。

 

 

関連記事

  1. 仮説を立てて戦略を実践するからターゲットにたどり着く

    既存顧客情報をデータ化することで成果につなげる

  2. リカバリーすると考えれば集客はこっちのもの

    BtoB企業が「相談しずらい」というマーケティングを満足に導く

  3. コミュニケーションとマーケティングには深い結びつき

    マーケティングWEBを活用できる社員が増える

  4. 自社分析を行い戦略の裏付けをとることで動けるようにしていく

    そもそも自社分析の目的って

  5. 戦略を立てるという考えがあることで意識の変化が生まれていまきす

    マーケティングを社内に導入する利点

  6. 新規顧客が来ることを想定して動画を配信する

    事前に顧客が商談に来る動画を活用する理由

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ