最近は標準装備されている「MEO対策」について

どのような業者さんに企業のMEO対策を頼むといいのでしょうか

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

企業のWebマーケティング、特に今回はgoogleマップを使った顧客拡大についてのブログです。
MEOとは、Map Engine Optimizationの略称で、日本語に翻訳すると「地図エンジン最適化」です。
企業サイトを上位表示できるよう最適化することがSEO。
その地図バージョンって感じです。

最近は自社サイトに埋め込んでいる企業様が多いですよね。
弊社の場合はこちらから(このページの一番下に地図があります)
また、サイトに地図が入っているだけではなく、ネット上の地図で企業を見つけてもらうことが
大切になってきているというわけです。

どのような業者さんに企業のMEO対策を頼むといいのでしょうか

ですが、
・さらに手間をかけるとMEO対策も面倒だ
・信頼できる業者さんに頼みたいが、他の見方が分からない
・本当にやってくれるか、心配
という企業様も多いのです。

ではどのような業者さんに企業のMEO対策を頼むといいのでしょうか。

ポイントは3つです。

1、上位表示の結果が書いてあってもそれがすべてじゃない
上位表示は3位までが信用できるからです。

2、絶対に上位表示されるのは業者さんと企業様がタックを組んだ時
「当社にお任せください」と任せっぱなしではいろいろな要素があるから上位に上がらない

3、対応がマイビジネスだけなら、費用が高くても他の対策を教えてくれる業者さんへ
MEO対策は月に数回投稿をするだけではなく、口コミ獲得やHPの改善などの他の対策が必要です。

サマンサハートMEO対策を充実させていきます。
企業サイトに地図を載せて見てもらえるようにして、サイト充実させましょう。

 


企業のコミュニケーション活動をサポートする「コミュ活」
製品やサービス、イベント活動などの情報発信をサポートします。
持っているコンテンツを有効活用しながら顧客に響く情報発信を行います。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 販促の話を個別に案件に合わせてご提案

    「販売カレンダーを活用したプロモーションとは?」セミナーが終了しました…

  2. イベントマーケティングの認知度が上がってきた

    イベントマーケティングで企業が後悔した3つのポイント

  3. 展示会における商品力と販売促進の視点

  4. 情報発信の回数が多いと、企業を見つけてくれるチャンスが増える

    認知されるまでの顧客心理と企業の準備

  5. デジタルツールを使って顧客とコミュニケーションが取れるようになりました

    経費と手間をグッとおさえて顧客との関係性をつくれるようになった

  6. 接触頻度を高めることで集客が可能になる

    展示会用メールアドレスの集め方

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ