自社のサービスに手を加えたその時の市場環境

企業様に向けての情報発信や提案する自社のスタイルは変更せずに自社のサービスについて注力

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

ふと気がついたら、コロナの話より世間の事件がワイドショーの話題になっていることを知りました。
振り返ると2020年はコロナの影響があって、すごく「内」に向いていた1年でした。
イベントで人を集めるなんて持ってのほか、って感じです。
それができなかっただけですが、世の中の情報に流され、自ら「内」に向いていったのでしょう。

そこで、昨年の後半から自分を変えてみたんですね。
企業様に向けての情報発信や提案する自社のスタイルは変更せずに、
会社について自社のサービスについてそこにも注力しました。

そしてもう一つ行ったのが、外部に興味をもつことです。
それは比較するのとは違い、周りに環境の変化に身を置くようにする感じです。
それには積極的に人とお会いすることが大事だと思いました。

企業様に向けての情報発信や提案する自社のスタイルは変更せずに自社のサービスについて注力

おあいした方々は、
・同業者さん
・過去のクライアント企業様
・他業種の女性経営者さん
・先輩(他県なので電話で)

大量の情報交換ができて、企業様がわたしなどのお話を聞いて下さる理由が良く分かります。
同業の方々とお会いしていると、また同じマーケティングを理解している方々とお会いしていると、
話題が一つ出てきます。

新しい事業や新しい視点でコトを動かすことです。

ということで、新しい企画がスタートしています。
企画が動き始めたら、ご紹介させて下さい。

身近なところでは、自社サイトのサービスのページを変更しました。
PCでご覧ください。
スマホだと見やすいページになっていません。
そこは作りこんでいきますね。

 


マーケティング活動に重要ツール。
ツールの範囲は幅広く対応、そして活動に必要なツールの作成を
オンライン&ペーパーアイテムで、作成や運用サポートしています。

実践ができるマーケティングツール

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 研修の実践を繰り返し行い、事業のスピードアップが図れるというメリット

    デメリットな社内研修が意味のある研修に変わったワケ

  2. 売れるマーケティング塾研修終了

    大切なのは「個別企画」と「全体の統合」

  3. 残念ながら、集客できるとは言えないイベント

  4. 「本音で語り合う」ことが 徹底的に尊重されている会議が大事

    販促を強くする女性社員が中心のミーティングを考える

  5. プロダクトアウトからマーケットインの考えに移行してもらい価格の打開策案を出す

    製品やサービス&価格決定後に、いまさらながらマーケティングプランに悩ん…

  6. 顧客に全力で向くことができるのは社内での情報共有があってこそ

    その戦略が社内で信用をされ、スムーズに進む“不可欠”な仕組み

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ