発送することで顧客拡大につながるハガキDM

顧客とハガキDMを送った後にどのようなコミュニケーションを取っているのか?

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

先日、ハガキDMについて感想をいただきました。
「いつも一生懸命だねと言われたんです、何人にも」
このご感想で、ハガキDMを通じてクライアント様が集客を実感していると感じました。
また、お客様とコミュニケーションをとっていることが良くわかります。

顧客とハガキDMを送った後にどのようなコミュニケーションを取っているのか?

ハガキDMは通常のはがきよりも少しサイズの大きなA5を使用。
写真も入れて技術イメージと今回の最新情報を伝えていきたいと考え、作成したものです。

ハガキDM作成で重要なのは、送った企業様の想いがDMに表現されているということ。
また、その想いを表現することがハガキDMにおいて重要!
サマンサハートではDMのデザイン作成時、クライアント様の想いをお聞きしてマーケティング活動をご提案しながら
作成していきます。
デザインだけを反映させるわけではありません。

このDMの想いは、「いつも綺麗な服に袖を通してもらう時の気持ちよさを仕上げに込める」
写真は手間暇かけて仕上げをしている福クリーニングさん本年度周年祭DMです。

今回作成させていただいたハガキDMについて感想をもらえるとますます、消費者の気持ちを理解して
マーケティング活動する重要性を痛感します。
私達の日々の営業活動の中で、ご相談時に良く聞く言葉は
「本当にこちらの想いが伝わってるのか?どのように伝えればいいのか?」
です。

では、実際に顧客はハガキDMから、企業の想いを受け入れることができるのでしょうか。

伝えるときの視点は、「クライアントの技術を分かりやすく伝えているか」。

例えば、DMを見た顧客が企業に声をかけることでコミュニケーション活動は、進みます。
企業から「見ていただけましたか?」と聞くだけではなく、顧客から「見た」「よかった」など声をかけられることが
関係性を少しずつ育んでいく活動だと考えています。

伝わっていない心配は、顧客から反応が直接もらえない時なのではないでしょうか。
顧客が「見たよ」と言ってくれるのは、こちらから声をかけたときであっても、
顧客が先に声をかけてくれた時もどちらでもいいわけです。

本来
“顧客と、ハガキDMを送った後にどのようなコミュニケーションを取っているのか?を大切にし、
来店そして購買行動へとつながっていく”
のが重要だからです。

DMのお誉めの言葉は、はがきが良かったよりも、活用して企業が顧客拡大につなげることができたからだと感じました。

 

****************************************************

【無料相談】ツール作成サービスのご案内

実践ができるマーケティングツール

チラシがマンネリ化している。
売り方を考えたい。
集客したい。
忙しいからツールを作ってほしい。
という企業のオフライン・オンラインのツール制作サポートを行っています。

まずは、これから集客したい企画のご相談から!無料相談をご活用ください。

***************************************************


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 企業が製品について重視している様子が分かる

    企業ブログから顧客増を成功させるちょっとしたコツ

  2. 顧客に認知してもらうマーケティング活動を行っている企業

    BtoB企業のプロモーション戦略の中に、どうしても今入れていただきたい…

  3. 参加者を想定して日時を設定したら、まずは集客をしてみましょう

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(3/10)

  4. 自社にあるものを有効活用することで構築するデザイン戦略

  5. 再注文のシステムを構築できる過程やプログラムもマーケティング

    1回目・三回目の受注で質の良いマーケティング活動をする

  6. 企業で共有される集客のテーマや取り組むべきこと

    集客の結果を出すための必要な手順をプロセス図にしてみた

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ