Web集客代行を活用するってそんなに必要か?

どのような目的があってWeb集客をするのか

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

「Webで集客できたら、手間がかからないのに・・・」と考える企業が増えてきました。
また、スピード感を持って企業のサービスを認知させるにもWebをツールとして活用できると
考える会社様が増えてきました。

ですが、概要は言えてきていますが、自社ですべてを行うことが不可能なことも
皆さんが知っています。
自社ですべてを行うのでなければ、業者を選ぶこととなります。
Web集客に関して代行を行うかと聞かれれば、行うと答える業者はたくさんいます。

そこでこのブログではWeb集客の代行を活用する重要性を紹介していきます。
選択、選定、構築の際の参考にしていただけたら、ありがたいです。

Web集客の代行は業務としていくつかのサービスを含み総称して「Web集客」と言われています。
このWeb集客の主な活動は、
・Webサイト制作
・SEO対策
・ランディングページなど広告運用
・SNSツール活用のマーケティング
などです。

どのような目的があってWeb集客をするのか

代行してくれるなら、どれもかつようしたところですが、予算もあるので、
目的やニーズに合った選択は必要となります。
費用はかかりますが、自社がノウハウがなくても代行してもらうことで
集客できることは会社の人員を増員させることなく、時間も節約できるのはメリットです。
Webの集客もマーケティングですので、できるだけスケジュールを短縮化し、
Web集客の情報を無駄なく手に入れることで、自社だけではできなかった成果につなげることが可能となります。
ちなみに当社が自力でWeb集客をスタートしてから成果までに1年以上かかっています。
専門家とのコラボや、業者との活動により、正しい対策を打つことができるようになりました。

よくある事例として、代表が概要がわからないからといって、専任のWeb担当者を置く場合があります。
専任担当であっても、会社のWeb集客の目的やニーズに合った活動ができるとは限りません。
情報を発信しただけで、1年経過しているが成果につながっていないという会社が多いのが事実です。

会社として業者を使う場合にポイントとなるのは、
「どのような目的があってWeb集客をするのか」目的やニーズを明確にして書き記しておくことが大切です。
業者との相談の場合にも、目的やニーズを持たずに打ち合わせをすると、
会社のサイトが大変なことになる場合も。
打合せをしながら、最終の目的は
「自社でサイトや記事の更新などを行いWebマーケティングのノウハウを持つ」。
として自社でWeb活動ができるように代行業者から実践が積めるとbestだと考えています。

Web集客の活動にテーマを持ち、代行業者を利用してみてください!
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. イベント開催後も企業が実践することで、経費節約にもつながる活動

    集客、継続して開催できるラクラクポイント

  2. ブランディングプロジェクトでは企業とお客様との関係作りにまっすぐに取り組む必要がある

    本当のブランド戦略で必要なチェックはこの2つだけ!!

  3. 見込み客&潜在顧客を会社全体で集め問い合わせのあった顧客を営業に渡す

    集客が強い会社になることができる

  4. マーケティングを知って抜け出すか知らないまま作戦だけを行うか

    事件だと思った、、、下請け会社の事情

  5. 新元号に関すること-マーケティングの視点から-

  6. スマホでの表記が鍵を握る

    求人募集の方法を変更した件

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ