見込み客を集め受注につなげるBtoB企業の集客方法について

プロセスが会社に残り安定して集客できるようになる

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

現在、zoomなどもあり、お金をかけずに受注できる方法を教えてくれる情報やセミナーが
たくさん私たちのところやってきます。
突然ですが、皆さん!
アナログなそしてデジタルなたくさんの情報を受け取っていますか?
また、その活動を行い集客を成功させていますか?
本日は集客の方法についてのブログです。

多くのBtoB企業が集客に苦労しているとお話を聞きます。
ここでいう集客とは見込み客を集めることであり、その後顧客になってもらった後も
またご注文をいただける顧客を集めることも含みます。
キーワードとして、BtoB企業が顧客を集めること=集客、としてお話を続けます。

 プロセスが会社に残り安定して集客できるようになる

その集客で会社が苦労している点は展示会出展などで、お金をかけていても集客できない点です。
またはオンライン展示会などですと、会社内に新しく仕組みができ上がるから、
今回の出展は準備段階と言い切る会社様もいて、成果までになっていないことがわかります。
見込み客や顧客の集客と成果がつながらない課題を持っているワケです。

関連記事;見込み客を作りだす今ドキの集客企画のフック

課題が克服できた状態=お金をかけても成果になれば、その後プロセスが会社に残り、
安定して集客できるようになります。
BtoB企業の集客は成果が大切です。

それではまず、新規顧客獲得と言う成果につなげていくために、どうやってみこみ客を集めるのか。
新規顧客を獲得するには、欲しい顧客数よりも大きい見込み客数が必要となります。
マーケテイング活動には、この見込み客を集客するための方法がいくつかあります。

代表的な方法として、キャンペーンです。
キャンペーンと言うと割引セールのイメージがありますが、
「キャンペーン=強化月間」とコンセプトを持つことで、キャンペーンがBtoB企業の製品やサービスを
出会ったことの無い顧客(見込み客)に出会うための活動となります。
BtoB企業のキャンペーンはモニター企画、カタログ請求、ノベルティプレゼントなどを活動の要素として含んでいます。

今回のアフターコロナとしてオンラインセミナーなども集客の方法となります。
製品やサービスの説明を行うセミナーを開催し、リードを獲得する方法です。
ウェビナーなんて呼ばれていますが、営業活動が中心で広いアメリカでは一般的な集客活動とのこと。

自社のホームページに情報を掲載する方法もあります。
ホームページ掲載した情報はオウンドメディアで見てもらう回数を増やす活動を行います。
ホームページに集約していく方法です。

関連記事;集客の結果を出すための必要な手順をプロセス図にしてみた

そしてこういった活動をいくつか行うことで、見込み客をあつめていきます。
いま、この集客活動が見直されています。
会うことでしか顧客との問題解決ができなかった時代から、
デジタルチャネルを使う子tでコンタクトの範囲が拡大しました。
起業も顧客も安価なコストで関係が作れるようになっていったのです。
ぜひ顧客拡大につながる見込み客の集客をスタートさせてください!

*************************************

最近、当社にお問い合わせが多いのが、この見込み客集めが難しい、とのお話なんです。
「見込み客を集める時間がないから手伝って!」とのお問い合わせに対応したサービスがあります。
コミュニケーション活動のワンストップサービス、略して「コミュ活」
是非お気軽にお申込みくださいマセ。


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 自社分析を行い戦略の裏付けをとることで動けるようにしていく

    そもそも自社分析の目的って

  2. 告知文とセミナータイトルは違う!

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(2/10)

  3. 相手を理解させることの手順を整理してあるとスムーズ

    マーケティングプロジェクトが企業信用をアップさせる

  4. 「顧客体験」を、売れる企業が取り組むワケ

  5. 当社はアドバイスサービスの基準は、全てテキスト化することにしています

    “成果”と”すこしずつ変化していく明日”

  6. 2020年は【右腕を育てるプログラム】を提供します

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ