1日に回れる顧客が限られるBtoB企業のマーケティング戦略刷新のコツ

どのように企業の体制を変更していくのか明確にしていきたい!

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

訪問は顧客と繋がるための重要な活動です。
先日も企業様が新規で弊社にご来社くださいました。
そこでは、製品の話から現在の市場環境、さらにそこに存在する問題。
と課題があり、訪問しているからこそ、その課題を訪問した際に共有する場面が多くあります。
「ちょっと時間がかかった」など、1日に回れる顧客が限られるBtoB企業の
マーケティング戦略では時間に関しては解消したいところです。

ですが営業が訪問しずらい、また訪問以外の方法を、と世の中で言われていることもあり、
「どのように企業の体制を変更していくのか明確にしていきたい!」ここは事実です。
しかし、明確でなのです。
例えば、マーケティングマネジメントを自社で構築しようとして、
ネットを調べても、使えるツールを見ることはできるが利点が書いてあるだけ。
明確に営業の体制が変わっていく様子、いわゆる営業の刷新については見えてきません。

どのように企業の体制を変更していくのか明確にしていきたい!

そんな中で今、建築関係企業A社様に営業の刷新をを体系化してお伝えています。
「企業自身が変わらなくちゃ」だからこそ、企業も求めていくスケジュールが必要なんですよね。

スケジュールに関してはA社様にはマーケティングの組み込みを
「顧客と出会う機会を創出する組織」へ刷新となるように進めています。
そして、その取り組みは見込み客のとのつながりを作るものです。

1、見込み客のデータの収集

2、見込み客の啓蒙・育成

3、見込み客の絞り込み

と段階を設定し、BtoB企業でも簡単に取り組めるようにしていきます。
その際にはやはりマーケティングマネジメントが重要です。
マーケティング活動とそこから出てくるデータや成果を管理していくことです。
訪問できない状況、さらに情報が見えない状況であっても、
「顧客情報を獲得する」テーマに企業のぶれはないからです。

ということで、今日も明日へつながるマーケティング活動を!

******************************************

サマンサハートでは、企業戦略構築と実践時における実践型マーケティングの
社内構築のサポートをお届けしています。
サポート内容・戦略提案は複数、柔軟にご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

マーケティングとプロモーションで戦略立案と実践を支援します

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 今回の展示会出展の集客したい顧客や見込み客などターゲットとなる顧客

    なぜ、展示会当日に使える企画書を作成する必要があるのか?

  2. 企画の維持管理について

  3. 高効率を考えていなかったことに大きな落とし穴がある

    高効率なアンケートとは

  4. 事業発展とスケジュールの関係

  5. ちいさな「なぜ」をたくさん書き出すことができるかにかかっています

    戦略立案時のテクニックは「〇〇への問いかけ」が重要

  6. 企業自社の力で集客をすることで新たなノウハウと体験を提供する場

    イベントとマーケティングを組み合わせ、リノベーションを行った会社

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ