BtoB企業が大型企画をやめた理由と代わりに立てた戦略

課題構想と基本方針の2つの分析のため、変更しない点を確認

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

企業代表であれば、すでにコロナのニュースから離れる時間を
持ち始めていることと思います。
そして、直面している問題ももとはコロナ。

ということで、大きくコロナ対策を立てた企業様のお話です。
先日突然に、
「あの企画やめるから」とお電話をくださったA社様。
まあ、戦略の変更はちょくちょくあるので、ちょっとだけびっくりです。
びっくりしたのは、その企画が社運をかけるような大きな企画だったから。
理由はお話しされずに、どんどん前に話は進んでいきます。
企業代表は皆さんが次になにをするのかに命を懸けているんだと
いつも感じるところです。

企業様はこのA社にかかわらず、よく戦略を変更します。
細かく言うと「戦術」を変更するのです。
販売促進で立案した企画の活動内容を調整、また修正する感じです。
今、全く違う生活サイクルを私たちは迎えていて、
こういったときだから生き方を変えているのだと思います。
そして同じく企業は自社のビジネスを変える時期にしているんだとも、感じています。
戦術を変更すること自体は弁当の販売に切り替えた飲食店様の活動を見ていると
同じく自社のビジネスを変える時期にしているんだと感じていて、とても勇気をもらいます。
「変更していくチャンスなんだ!」と実感しています。

課題構想と基本方針の2つの分析のため、変更しない点を確認

話は戻りまして、一通りお話をお聞きしたところで、先程のA社様が企画をやめた理由を
明確にしました。
理由は、「今までのやり方のままではチェンジ出来ないから」でした。
集客ができないわけでもなく、新しいことにチャレンジする必要があるから。
ちょうどタイミングが良かった、というのです。
きっとコロナは関係していると思いますが、それでも次に進むため、と
コロナを理由にしないのはきっと戦略の成功要因なのだと感じます。

そしてA社様がすぐに始めたのは、販売促進の変更です。
pointは製品の魅力を打ち出すために、
製品戦略は変更せずに販売促進にフォーカスしているところです。
企画の方向性をお聞きして、戦略のご提案をすることにしました。
私からは、課題構想と基本方針の2つの分析のため、変更しない点をお聞きしました。
・ポジショニング
・ターゲティング
・企業製品メソッド
の変更はないことがわかりました。
ということは製品の強みを上で、ちょうど出していくのは変わらないということです。
戦略として大きく変更していくと宣言されたのは、
ファン化までのプロセス設計でした。

その点を踏まえた上で、新たな販売促進の戦術のご提案をさせていただきました。


A社様がすぐに始めたのが販売促進の変更だったというわけです。

それと余談ですが、グループ通話やテレビ会議などをする企業様が増えました。
やはり販売促進のツールの利用も変わるわけです。

**********************************

BtoB企業の戦略変化させるマーケティング戦略立案と実践を学ぶのは超おすすめです。

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

 

***********************************************

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 戦略への次の一手がわかる!アンケート作成について

  2. 企業からのオファーを受けるプロモーション戦略を行う

    プロモーション戦略を改善するためのたった一つの手法

  3. 2020年は【右腕を育てるプログラム】を提供します

  4. 目の前にある製品と企画が連動して、イメージができるもの

    わかりやすいコンテンツはイベント戦略の武器に

  5. 関わった社員やスタッフ、 外部関係者の収入が上がる という事例もあります

    成果の上がるマーケティングチーム、3ステップ

  6. 高効率を考えていなかったことに大きな落とし穴がある

    高効率なアンケートとは

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ