BtoB企業のHPからの問い合わせがない理由

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

・WEBを動かさないと!
・ホームページを活用して集客する方法が大事
・問い合わせや資料請求が無いから売り上げが落ちていく
など、企業様のおこえをいただいています。

NEWSでは、アメリカのインターネット関係の会社も売り上げが1.4倍だとありました。
これからもっとWEBの重要性は増していくのですね。

ですが、WEBいついては皆さんが疑問を持っています。
・資料請求があってもそれっきりなんだが
・維持費がかかっているが
・専属の社員が必要?手間がかかっている
・WEBの全体を把握できずにサイトの更新が大変
と疑問を抱く企業は多いです。
ですが、問い合わせが来ない、資料請求後に動きがない理由も企業は知っています。

認知が拡大できると、営業が訪問した際にスムーズなクロージングに結びつけることは可能

BtoB企業の場合、資料請求や問い合わせがない理由は
マーケティング視点があると解決してくれると私は思っています。
そのマーケティング視点とは
「製品は金額だけ、性能だけなど良さは単体では顧客が評価していないこと」です。
単にこれが欲しいと決める顧客は少なく、他社と比較して結論を出す顧客がほとんど。
結論は各部の承認をもらってから進めるのが企業。
ならば、「とりあえず問い合わせをしてみることもない」はずですので、ニーズは見えてこないです。

それよりも必要とされるマーケットに認知拡大をすることが先決となります。
中小企業のブランドは自社のホームページで積み上げていくのベストです。
大企業のように看板で知っていたり、企業を以前から知っていたりということが少ないからです。
ですが認知が拡大できると、営業が訪問した際にスムーズなクロージングに
結びつけることは可能です。
そのクロージングができる環境を作るのは、ホームページを活用するマーケティングの役目だと思います。
中小企業がWEBを活用するなら、ホームページに問い合わせをもらうより、
訪問者数を増やしマーケティングからクロージングをスムーズに行える
戦略を持つのがおすすめです。

しかし、ホームページの内容が充実していたら、
また頻繁に更新したら、製品のページを顧客が見てくれることとは違います。
ホームページで知らせ、企画を動かし、営業でクロージングするマーケテイング活動が必要なのです。

**********************************

BtoB企業の戦略変化させるマーケティング戦略立案と実践を学ぶのは超おすすめです。

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

 

***********************************************

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 事業計画に落とし込めないのはデータと手順のせい?

  2. 女性チームの活躍の場が出来上がりそのものが具体策である

    女性がチームで活躍する事は本当にできるのか?

  3. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    Q、ビジネスモデルの作り方はどうするといいのか?

  4. 製造業は新製品を生み出すイズムが社内にある

    企業の商談発生件数を増加させるリサーチについて

  5. 残念ながら、集客できるとは言えないイベント

  6. 顧客のためのセミナーは次のつながりへと進めていくためのツール

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(10/10)

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ