コンテンツは企業のサイトの力となる

マーケティングとセールスはよく混同されますが似ているようで違う活動_画像

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

多くの課題を抱えるBtoB企業のマーケティング活動。
「どこからスタートするといいのか」
「何をどのように行うことで無駄な経費をかけないことになるのか」
「誰にマーケティング活動をやってもらうと効率的か」など
売上や目標を達成するための、実践の問題点はいろいろと浮かび上がってきます。

実践内容をグループに分けるとしたら、
『マーケティング』と『セールス』の2つのグループに分けることができるのではないでしょうか。

※実は『マーケティング』と『セールス』は、よく混同されます。
違いが分からずに同じような意味と理解している人も多いですが、似ているようで違う活動なのです。

例えば、サイトのブログを更新しそのサイトのコンテンツをどのように考え伝えるのか、
また顧客の視点の何をつかむのか、それを販促にどのように生かしていくか、
この商品のペルソナはどのような顧客なのか、
そして、顧客がサイトを見てくれたり、チラシを見てくれて連絡をくれる、
SNSも活用して閲覧数を増やす、自社のブランドを発信する、
短期で検索エンジンからの流入を増加させる、自社のSEO対策などなど、
売れるための仕組みを作る(販売前の事前の認知や集客活動を含めた)こと全般が
『マーケティング』のグループ。

対して、
例えば店頭で商品の説明をしている人、
営業担当で担当エリアの顧客に商品を持って回っている人、
などが行う販売活動(モノを売る活動)、
要はセールスマン(営業、販売員)が商品を顧客に販売することが
『セールス』のグループです。

マーケティングとセールスはよく混同されますが似ているようで違う活動_画像

さて、先に述べた『マーケティング』の活動をリストアップするだけで、相当量の活動が予測されます。
WEBの活動だけを取っても、やはり相当量の活動がありますよね。
この活動を手順をつくり、順を追って実践できれば、
HPやブログの閲覧数が上がり、持続性があるコンテンツ(WEBサイト)となります。
閲覧の持続性のあるコンテンツの数が多ければ、そのサイト自身の力になります。
となると、コラムや新着情報、ブログのページなどのコンテンツについては、
重要度が増してきますので、戦略的に考えていきたいところです。

コンテンツについて戦略的に考えるのには、まずはスキルが必要。
サイトに関わる方々に必須のスキルは、コンテンツの編集スキルです。
効率良く学ぶ方法もありますが、基本的な流れを理解しておくことが必要です。

第1フェーズ、コンテンツの基本的作成方法を学ぶ
第2フェーズ、自社に合うキーワードなどを取り入れたコンテンツを書き続け、実践を繰り返す
第3フェーズ、構成力を身につけ、企画やサービス、それとターゲットに合わせた文章を書く
第4フェース、溜まってきた以前に更新した人気コンテンツは、改修(リライト)し復活させる

上記が、コンテンツ担当者の理解すべきロードマップ(基本的な流れ)と考えています。

BtoB企業のオウンドメディアにあるコンテンツは、
現在どのフェーズであったとしても、
止めることなくコンテンツをどんどん追加していくことが大切と思っています。
ページ数(コンテンツ数)の増加は、確実な実践の成果であり、自社サイトの力になります。

 

***********************************************

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

***********************************************

 


 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 「社員が動く事ってどんなことか」がようやくわかった

  2. 顧客は存在していて誰もまだそこが市場だと知らない売り放題のマーケットがある

    新しい市場の見つけ方

  3. 事業再構築補助金の2次募集の日程がわかりました

  4. 「いやー、ダウンロードなんてあてにできない」と感じていらっしゃるようでしたら見直すチャンス!!

    BtoB企業が顧客獲得に「使える!」と言ったインサイドセールス

  5. 企業におけるインターンシップ受け入れまでの流れ

    インターンシップ生の皆さんへ「会社のインターンシップ活動を知る方法」

  6. 事業計画につながる!今までにない新しい社員アンケート

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ