コンテンツマーケティングは言うなれば見込み客獲得と営業の間の存在

コンテンツを使ってマーケティング活動をすることで営業の支援をする

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

コンテンツ、そしてコンテンツマーケティングの全体を俯瞰すると
企業が社会に健全な形で認知されているか、チェックすると同時に、
実際の集客活動を構築していく役割を担っています。

コンテンツマーケティングを行うということは
コンテンツを使ってマーケティング活動をすることで営業の支援をすることが
一つの役割。

具体的には提案書などプレゼンに関する書類作成のサポートもあります。
また、情報発信を行い認知を拡大するばかりではなく、
情報発信がリードの拡大や顧客データの獲得とその整理も含まれます。
見込み客を集めて、営業活動がしやすいようにコンテンツを作る、ここも仕事と考えています。

よくよく考えてみれば、コンテンツがあるからこそ、
BtoB企業の製品について顧客に紹介するツールやプレゼン内容は一件一件異なる提案ができることとなります。
顧客に提供する価値をコンテンツとしてまとめていることにより、解釈の食い違いなどが出ないように
顧客に合わせることができるからです。

コンテンツを使ってマーケティング活動をすることで営業の支援をする

マーケティング活動を通じて、顧客に提案したい製品やサービスの内容は
それぞれコンテンツにしていったら、かなり多い数となります。
そう考えるとコンテンツマーケティングは、営業の立場を知り、営業マンの顧客との意思疎通の過程を理解すること
となり、どのようなコンテンツを届けるのか、決定できること、とつなげていくこととなります。

この流れは、コンテンツマーケティングの手順にもなってくると考えています。

 

***********************************************

コンテンツマーケティングについてお話を進めていく中で事例を紹介してきたいと思っています。

自社の広報成果を高めるWEBコンテンツ活用セミナー

自社の広報成果を高めるWEBコンテンツ活用セミナー 3/11
※この度新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、
セミナーをWEB配信に切り替えさせて頂きます。

開催に伴い、どなたでも無料でご参加頂けます。
詳しくは上記のセミナー案内ページをご覧ください。ご参加お待ちしております。

********************************************

「イコンテンツマーケティング」まとめ記事

コンテンツを間違っていたら、イベントで集客するほどダメになった

結果が出せるマーケティングなら実践できる

もっと、「コンテンツマーケティング」まとめ記事はこちら

*******************************************

▼マーケティングの「?」を解決!▼

サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

 

"</p

関連記事

  1. ロードマップをつくった理由

  2. 試食会マーケティング【youtube】

  3. 技術を紹介するときのマーケティングの使い道

  4. 企業がイベント集客に集中でき結果が出せる理由

  5. 商談に入る前に顧客側が長期的な視点でなおかつリスクに敏感になっている

    企業が顧客に選ばれる5つの要素

  6. ブログを更新する回数が多いと企業自身がより柔軟性に富んだ会社だと理解

    顧客の関心と共感を集めることが社員力の強化へ

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ