内製コンテンツ化を真剣に考えている方必見!WEBコンテンツ活用セミナーについて

営業活動の前段階を行う見込み客集めなどの活動を行うのがマーケティングの仕事

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

本日のブログは、WEBマーケティングに関するセミナーのご案内です。
ご興味がある企業様はぜひ読み進めてください。

=================================
【重要なお知らせ】当セミナーはこの度の新型コロナウィルスの状況を鑑み、
集合セミナーを中止し、WEB配信へ切り替えさせて頂きます。<詳しくはこちら>

<当社の対策はこちら>
=================================

ということで改めて、現在BtoB企業が扱う、WEBマーケティングがすごく発達しています。
企業サイトを自社で内製化し動かしているところが増えているからです。

マーケティングを動かす、またマーケティング活動のポイントとして
・起業や製品の魅力を伝える
・サイトを見てくれる人(リード)を獲得する
・顧客が問い合わせをくれるよう行動させる
など閲覧客→見込み客→問い合わせ客と営業マンが訪問できる顧客に育てるのもWEBマーケティングの特徴です。

これって、今までは企業の営業マンが行う活動でした。
今や、営業の活動はプレゼンやクロージングを中心に行うものであり、
企業の魅力を伝えるなど、営業活動の前段階を行う見込み客集めなどの活動を行うのがマーケティングの仕事。
と、分けて考える企業が増えています。

企業がこの役割分担を理解してきている背景も手伝って、企業の製品紹介ページと製品の売り込みページを
別に構築している企業が増えています。
マーケティング部を持っている企業では、製品の売り込みページに見込み客を集めることが部のテーマになっているのです。
ここでは、顧客の購入までの心理段階で振り分けられていることとなります。
すると必要なのは、購入決定権のある企業担当者の購入までの気持ちをリサーチすることが必要です。
また、理解しただけではなく、その気持ちに沿ったサイト構成が重要となります。

営業活動の前段階を行う見込み客集めなどの活動を行うのがマーケティングの仕事

サマンサハートからのお勧めは、企業のブログを活用すること。
製品やサービスを知ったばかりの見込み顧客は解決できる課題について知りたい。
他社と比較検討している顧客には導入事例を見たい。
といった具体的なコンテンツを用意しておくこととなります。
身近なブログ、そして更新が企業の裏付けを指すブログページは、コンテンツを発信していきたい企業にとって
活用しやすいツールなのです。

・自社サイトの製品ややってることの紹介が少ない
・ホームページはあるが売れる仕組みになっていないため、活用できていない
そのようなお悩みのある企業様はぜひ、サイトのコラム、ブログ、新着情報を活用してくださいね。

 

*↓↓↓*******************************************

上記のようなお悩みをお持ちの方はセミナーにご参加ください!
今回、上記のデータも事例として含め、情報公開していきます。
情報公開はセミナーで。
コンテンツマーケティングについてお話を進めていく中で事例を紹介してきたいと思っています。

自社の広報成果を高めるWEBコンテンツ活用セミナー

自社の広報成果を高めるWEBコンテンツ活用セミナー 3/11
※この度新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、
セミナーをWEB配信に切り替えさせて頂きます。

開催に伴い、どなたでも無料でご参加頂けます。
詳しくは上記のセミナー案内ページご覧ください。ご参加お待ちしております。

********************************************

「イコンテンツマーケティング」まとめ記事

コンテンツを間違っていたら、イベントで集客するほどダメになった

結果が出せるマーケティングなら実践できる

もっと、「コンテンツマーケティング」まとめ記事はこちら

*******************************************

▼マーケティングの「?」を解決!▼

サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

 

"</p

 

関連記事

  1. 来年の集客を具現化させるセミナー、明日開催!

  2. 今回の展示会出展の集客したい顧客や見込み客などターゲットとなる顧客

    なぜ、展示会当日に使える企画書を作成する必要があるのか?

  3. はじめに小さな善循環を作る

    女性活躍推進にマーケティングを活用する場合

  4. 時代が求める人材に育てる

  5. 業務時間を短縮し、マーケティング力を身に着ける3つのポイント-2

  6. マーケティングの実践とサービスの紹介

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ