戦略を考え出すことができる社員を育てる方法

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

先日の朝8:00からお時間をいただいて、春に向けての戦略についてのミーティングをA社様で行いました。
7:00からとおっしゃる代表もまれにいます。
早い時間の方が話が進む、という企業代表は少なくないです。

ところで、戦略を構築するためにサマンサハートとミーティングを行ってくださるわけですが、
ミーティングの中で意外と「社員と一緒に戦略構築をするのは苦手」とお話しくださる企業代表もいらっしゃいます。
「プロジェクトの内容(戦略)が出来上がり→活動(戦術)についてなら相談できる。
が、戦略をミーティングすると方向性が合致していないと気が付いた時、
ミーティングが進まないことが多いから」とのこと。

ここには、代表の想いがあります。
多くの企業代表者は「社員の提案力を向上させたい」という想いを持っているのです。
会社のことを理解し、社員が戦略を構築するところからミーティングに参加できたら、
企業の実践力は何倍にもアップすることがわかっているからです。

ですが、社員1人1人が戦略から戦術、実践まで全てを一人で出来るようになって欲しいのではなく、
事業立案→戦略構築→戦術組立→実践→リカバリーの各ポイントで
把握できている社員が配置でき、それぞれが能力を発揮してくれることを希望しています。
ポジションそれぞれにおいて、ミーティングでディスカッション(提案)が欲しいのです。

私には、
──今までのやり方を壊して新しく考える社員を増やすのではなく、
かといって今までのまま行うだけでもなく、
もともとある製品の力をさらに引き延ばすことはできないだろうか
と考える社員を増やしたい──
と代表は考えているんだと感じています。

だからこそ、サマンサハートとお話(コンサル)の時間を作ってくれるのです。
戦略に関してミーティングを行い、戦略のテーマや方向性を明確にしていく企業様が多い理由です。

もちろん突然今居る社員に提案力が身に着くわけではないので、
当社からの提案や、紹介する他社の事例を参考とし、企画構築の資料や手順を吸収して頂いています。
8:00からミーティングを行ってくださったA社様も、同じです。
当社からの提案は実践し成果になることで、次の成功事例となり、
それが少しずつ社員と戦略構築ができるようになってく基盤となるのです。
現在から急速に向上させるのではなく、企業の成果が見えることで少しずつ社員が戦略について理解し、
企業代表の「社員と共に戦略構築からできるようになっていきたい」という思いが伝わっていきます。

そして、そのためのサポートできることをありがたいと感じています。

 

*****************************************************

▼戦略・戦術を構築できるようになる【実践型社内研修プログラム】 詳しくはこちら▼

 

***【参加申込受付中!!】********************************

女性ターゲットのビジネスに携わる企業
消費者の心を掴みたい経営者様 へ

いま『商品プラスα』が求められています。
女性達はモノにだけお金を払っているわけではないのです。
女性向けマーケティングで大切なポイントをおさえ、販売戦略に活用できるセミナーです。

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
【女性のこころを掴む 商品と販売戦略セミナー】

****************************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

 

関連記事

  1. ランディングページで関心を持った顧客は購入しようと思うリストの中に製品を入れてくれる

    製品ページから集客を行うために整えておくこと

  2. 実績を見直し、売上アップまでのプランを立てる

    実績を見直し、売上アップまでのプランを立てる

  3. 現在ある製品の売上を動かす「商品差別化戦略」が重要

    「出口戦略」もいいけど「製品差別化戦略」ってどうなんだろう

  4. オンラインとビジネスの融合を図式にできる

    いまごろ知った、日常に起こっているオンラインの様子

  5. マーケテイング活動をする全体の俯瞰が顧客拡大を行うポイント

    顧客心理段階に合わせた提案を企業が体系化できるかについて

  6. 顧客に合わせパーソナライズされた提案を準備することができる

    イベント集客を無駄なく行っているBtoB企業は、何をしている?

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ