事業企画に盛り込むべき採用の戦略

採用について求人募集をするだけしか活動していない企業は、もはや無い

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

2020年もこうして、情報発信できることに感謝です。

企業にとって人材確保が重要課題となってきた時代。
採用について求人募集をするだけしか活動していない企業は、もはや無いと思います。
先日も、求人の戦略について三―ティングを行ってきたところです。
その話の中で重要な視点は
「企業の採用について戦略をつくることは企業の未来の構築すること」です。
その構築ができた企業が人を募集し、ガンガン採用を成功させているのです。
この成功とは、求人で多くの人が企業にやって来ることではなく、
求人募集がしっかりとでき、採用した人が企業に定着していくことを指します。

せっかくお金をかけて求人募集をしたのに、
採用しても3か月程度でやめてしまうなんてことも多いのが現状。
働く人を確保する中で、企業が欲しかった優秀な人材を確保することは
非常に難しいといわれています。

そこで企業の成長やポジション経営を目指す企業は、
優秀な人材を採用できるようにするための採用の戦略を構築しています。
そして、事業企画の中身となる戦略も盛り込んで構築しているのです。
その事業企画のロードマップ(企業5年発展計画)には、
今まで「採用できればいいな」と思っていたアバウトな人数が、
「各事業部が欲しい」といっている採用目標数に反映されています。
欲しい人材と人数を事業の計画に盛り込み、そのための戦略を的確に落とし込んだ事業企画書を作成しているのです。

その事業企画の中の採用に関しては、企業の魅力を反映させたプロモーションを展開する内容になっています。

採用について求人募集をするだけしか活動していない企業は、もはや無い

この事業企画の中での採用ができる根拠は、企業の特徴や強みを分析し、業界や自社の分析を行い、
とるべきポジショニング経営の方針を打ち立て、企業の事業企画を構築していくから。
採用はその中の一部の明記すべき戦略となります。

求人マーケティングに関するコンテンツを構築して企業にご提案しサポートを
サマンサハートも行ってきたので、2020年は企業に採用で成功してもらいたいです。

**************************************

▼当社のマーケティングを取り入れた【実践型社内研修プログラム】 詳しくはこちら▼

 

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 自社の事業目的達成に向けて自ら計画を作りその資料を提出

    「持続化」とついている混同しがちな給付金と補助金とマーケティングのこと…

  2. クロージングの手伝いをしてくれる資料作成は何を考えないといけないか?

    マーケティング視点のオンラインで使用するスライド作成

  3. 実績とセルフイメージを高めるために「行動の分解」をしていく

    学生に向けた『マーケティング』から学ぶ行動の分解

  4. 顧客に全力で向くことができるのは社内での情報共有があってこそ

    その戦略が社内で信用をされ、スムーズに進む“不可欠”な仕組み

  5. 顧客から「役に立つな」と思ってもらいやすい文章が作れます

    自社の”強み”について自社らしく計画書に書く方法

  6. マーケティングを使うことで新しい視点&活用から市場が広がる

    マーケティングが心に響くかの3つのポイント

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ