私たちは”3つの視点”で、戦略策定をしています

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

一般の人は、何かを調べたい場面では、
まずは、スマホを持ってキーワードを入れる。
するとほとんどGoogleとYahoo!が答えてくれる、それが当たり前の時代になりました。

多くの企業でもリサーチと言えば、インターネットで必要なキーワードなどから検索して、
調査分析を進めることが多いと思います。

企業の2次調査といわれる市場調査も、市場データを取得するのはほとんどGoogleとYahoo!が答えてくれます。
要するに、顧客(見込み客、既存客、市場を含む)ニーズのほとんどはGoogleとYahoo!から引き出し、
顕在化していくことができるようになっています。

顧客ニーズを顕在化させたい場面は、戦略の策定に確信を持ちたい時です。
・自社の技術の中で必要とされる技術はどれか?
・実現できるとしたら、どの活動からスタートするといいのか?
・どのスケジュールが目標を達成するのにベストなのか?
・この戦略を実行に移すとしたら、どのターゲットから?
など、の疑問やポイントの事例に使えるものをネットで探すこととなります。

似た事例が出てきたり、どこかがリサーチをした調査結果を参考にすることで、企業の戦略策定の糸口となるわけです。

そして、サマンサハートは企業の戦略策定のお手伝いをしております。
そのなかでは、先に書いたようなインターネット上からの市場調査を行うことはもちろんですが、
当社の場合、リサーチについて”3つの視点”を持ち、戦略策定時のデータを企業に提出しています。

【1】手軽さの視点
顧客が企業に頼むとき、頼みやすいか

【2】商品力の視点
品質・技術が高い企業の特性を具体的にできるか

【3】密着型の視点
顧客の問い合わせやフォローの対応が身近に感じるか

この3つは「顧客第一」の考えからです。
実は、この顧客第一の考えは、インターネットのリサーチだけでは表に出てこないものです。
理由は顧客の心理に関わる、そして感性価値に関わる視点だからです。

インターネットから調査できるデータのほとんどは、
サイトの文面に落としこまれているものであるというのが私の意見です。
当社が出すリサーチでの”3つの視点”は、
グラフになっていない、
どこかに一覧表になっていない、
ポイントが明確になっていない、
場合がほとんどなのです。

なので、インターネットで調べたどこかのサイト内の文章やコンテンツを読んでも、なんとなくは掴めますが、
『その企業が求める本当に必要な戦略の裏付けや資料』として落としこまれるものではないのが実情です。
結果的に、先ほどの「顧客第一」で調査した顧客心理や感性価値を掴んでいなければ、
本当に企業が求める顧客の気持ちを捉えた戦略策定のためのデータにはならないのです。

また、戦略策定の際も絞り込みができす、個客戦略は立案できません。

ここまでお読みくださった方の中には
「顧客の心理や価値をグラフにできるわけない」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当社は、この顧客の感性や価値をデータとしてご提出しています。
それは、戦略策定に活かされるデータです。

ぜひ、2020年の戦略を作り大きく事業展開していただきたいと思っています。

 

▼当社のリサーチサービス 詳しくはこちら▼

 

***【参加申込受付中!!】********************************

「今ある商品をもっと売り出したい!」
「新商品(新サービス)を売れる商品にしていきたい!」

商品(サービス)の売れていく道筋を立て、
具体的な「戦略」と「戦術」が決まることで
今まで売れなかった商品が思うように売れていきます
!!

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
【売れる商品に育てる 戦略・戦術設計セミナー】

****************************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

関連記事

  1. マーケティングを知って抜け出すか知らないまま作戦だけを行うか

    事件だと思った、、、下請け会社の事情

  2. 「どのように実践するのか」を知っていることで、ツールを成果に結びつけることができる

    ツール作成が初めての方へ

  3. 自社のマーケットを絞り込もうと決心したのは約1年ほど前

    スタッフが戦略

  4. 新規顧客が来ることを想定して動画を配信する

    事前に顧客が商談に来る動画を活用する理由

  5. 自然と顧客を呼ぶ活動は会場でできる

    展示会の準備期間にはアクションマネジメントが重要

  6. 今後のBtoB企業の戦略や事業の構築を有利にしていく

    集客をテーマにしていないマーケティング活動について

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ