女性活躍推進にマーケティングを活用する場合

はじめに小さな善循環を作る

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

昨日、女性の活躍推進に関するセミナーに参加してきました。

女性が働くって、現在、企業は関心があるんだと感じたところです。

説明会の中には、情報交換の時間もあり、女性の活躍推進に取り組む担当者様の
お話を聞くことができました。
企業も女性の活躍推進に取り組む必要があるという課題感は強くお持ちなんです。
ですが、「具体的にどのような流れで進めるのか」といえば、
手順はないのが現状。
サマンサハートも女性の活躍推進に関して、参加した企業様と同じ現状なのです。

そこでふと思いついたことがありました。
それは、進め方に悩むのであれば、マーケティングの活用だと。

マーケティングは成功すれば大きな成果を得られるものの、
企業が全社で取り組むとなると、部署ごとの連携を考える必要があり、
進め方を悩まれる企業がいます。

そういった企業にマーケティングを活用して進めていくためには、
「はじめに小さな善循環を作る」ということです。
よく、行っているのが、女性社員にマーケティング活動の一端を担当してもらうこと。
マーケティング活動のすべてをよろしくね、と丸投げのではなく、
毎日コツコツと積み重ねることのできる活動をお願いするのです。
具体的には企業サイトの情報発信文章を作成し、毎日情報をアップする、ということを
行いました。
企業全体の目的を話して、理解してもらいながら、
文章の作成方法も伝え、進めていきます。
必要な場合には、文章の添削も行いました。

この販売促進のステップは、マーケティング活動の手順通りなのです。
企業が女性社員の活躍を望んでも、「私にはムリ」といわれ、進めることができないことも。
ですが、中小企業はこのような情報発信も営業が行うことが多く、
発展が難しい。
ムリだといわれないためにもマーケティングを活用して、しっかりとステップを踏んで
すすめていくのです。

はじめに小さな善循環を作る

まずは社内の小さい活動を女性社員に取り組みとして預けることで
スピード感のある、確実なマーケティング活動を進めることができます。

今回、女性の活躍推進の進め方を聞いて、
さらにマーケティングが使えることを確信しました。

企業内でマーケティング活用のポイントを抑えつつ、
企画や集客を進めていくと員とをまとめた資料をご用意しました。
ぜひとも貴社のマーケティングの活用にお役立てください。

 

***************************************************

<年間のプロモーション計画を、戦略的に考え実施できるセミナー>

HPやSNSを上手く活用し集客・売上アップさせたい!
キャンペーンなどは費用対効果が良く無駄にせず上手く行いたい!
そんな想いを1年間の「年間販促計画カレンダー」に落とし込むだけで、
来年は目標達成のための活動がしっかり実践できます
!!

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
【2020年 マーケティング実践計画ネタ48セミナー】

****************************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 営業ではなくマーケティング部が集客することで営業がクロージングに行くことができる体制作り

    製品力を活かせていない時の販売促進に使える2つのこと

  2. 企業においても製品においても社会に価値のある情報として受け取ってもらえるのかが軸

    今こそ学びたいBtoBオンライン化と、ウィズコロナ時代の戦略

  3. デジタル運用の全体プランニングを構築

    事業企画が成果につながるにはスケジュールを強化する

  4. 日経新聞では「感性に訴え単価上昇」と掲載

    感性マーケティングが活用されているとわかる記事

  5. 集客できない・話し辛い・伝わらない等 展示会ブース作りの悩みを解決

  6. 体験型をイベントプログラムに 取り入れて開催している

    イベント集客に失敗しない企業がやっていること

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ