営業依存はもう限界・・・社内マーケティングの現状と課題

「みんなの意見が必要なんだよ!」

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

営業が成果を出すには、ヒューマンスキルの限界が来ている
と、言われている時代。
社内のマーケティング活用の現状と課題について、
ご質問をA社様から頂きました。

「みんなの意見が必要なんだよ!」とお話しする、A社社長。
以前より、実践型マーケティングに興味を持っていらっしゃいました。

A社様だけではなく、社内マーケティングに課題があると感じている企業は多いのです。
2019年10月にサマンサハートとコミュニケーションのある企業様10社に
個別にアンケートを行いました。
小さなデータですが、「社内でマーケティングを行う必要がある」
また、「実践しながらマーケティングを動かす仕組みが必要である」と8人の方のご回答がありました。

まだまだ一般的にマーケティングは、勉強するものと思われているものです。
マーケティングを事業戦略で活用的すうためのツールとして普及されているとは言い難い。
しかし、知っている企業、結果を出している企業はマーケティングを活用しています。

「みんなの意見が必要なんだよ!」

そんな中、集客に絞っていくとマーケティングが面倒という意見もあるのです。

「活動が多岐にわたり把握しきれない」

「営業が結局はマーケティング活動の負担を負っている」

「社員が複数でコミュニケーションをとる場面になったとたん、戦略の討議にならない」

といったマーケティングの実践での細かな問題も出てきています。

その課題の解消となるのが、
社内マーケティング活動を具体化する研修会プログラムです。
最近では、マーケティングの戦略立案を手順に沿って、
実際に活動できるところまで落とし込んでいる企業が増えています。

こうした研修会プログラムを利用しながら戦略を立てることで、
マーケティング活動のブラッシュアップができます。
製品やサービスの本格的な売る場面を考えたディスカッションも
コミュニケーションとして実現できているのです。

とかく営業はモチベーションを取り上げられ、コミュニケーションが不足しているといわれがち。
「ミーティングは予約が必要」
「企画立案に必要な時間をとることが大変」
「自分はわかっても周りに伝えられない」
といった課題をクリアするために、マーケティング研修を行います。

自社の戦略だけに集中する環境を作り、自社の製品、サービスに関する戦略立案を
行っていくのです。

ワクワクする活動を始めてみませんか。

 

***************************************************

<「学びを実践に活かすことができる」セミナーがここにあります!>

HPやSNSを上手く活用し集客・売上アップさせたい!
キャンペーンなどは費用対効果が良く無駄にせず上手く行いたい!
そんな想いを1年間の「年間販促計画カレンダー」に落とし込むだけで、
来年は目標達成のための活動がしっかり実践できます
!!

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
【2020年 マーケティング実践計画ネタ48セミナー】

****************************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 人を動かすことのできる企画の2つのポイント

  2. 目的が手順を書くことで見えてくる

    新しい集客できる企画を構築する際の落とし穴

  3. 研修の実践を繰り返し行い、事業のスピードアップが図れるというメリット

    デメリットな社内研修が意味のある研修に変わったワケ

  4. 新製品を世に送り出そうとしているA社にとって、Webは欠かせません

    Web重視の顧客対応ができた企業の具体的な違い

  5. 顧客が企業と金額的にいくらのつながりを持つか

    BtoB企業において集客に有利な数字

  6. 製品ができ上がったら市場にどのように浸透させるのかを構築する作業がスタート

    戦略構築時の効率を上げるなら4つの視点で

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ