マーケティングを○○として使う

「自社はどういうことをしているのか」を売れる仕組みにしていく

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

突然ですが、
「マーケティングは売上を上げるためのパワー(=力)だけを持っているワケではない!」
とお伝えしたいです。

企画力、戦略の立案力、ヒトを企画に巻き込む力、経費計算できる力、デジタル&リアルのツールをうまく活用できる力。
など・・・いろいろな力を身につけ、提案できる社員を育成する力を持つのがマーケティング。

そしてマーケティングにはまだまだ大きな力があります。
その力とは

「集客する装置」

という力です。
装置というと重々しい感じですが、マーケティングにある「集客するための装置」としての力を
活用すると集客は社内だけで、できていきます。

マーケティングは「自社は何を売っているのか」「自社はどういうことをしているのか」を
売れるように仕組みにしていきます。
そして、サマンサハートはそのマーケティングを活用することを販売しています。
なので、マーケティングはただのノウハウと思っていません。
使ってもらう集客装置として考え、企業の売れる可能性を広げています。

企業内にある機械装置は使うことで、製品が生み出されます。
同じく企業の戦略は動かすことで顧客を集客できる力が生み出されます。
どちらも社員さんがその装置を使って、動いてくれます。

「自社はどういうことをしているのか」を売れる仕組みにしていく

さらにマーケティングを社員さんが理解するだけではなく、顧客が集まる展示会や自社サイトなどで
マーケティングを集客する装置として使ってもらうわけです。
すると、企業の中で製品やサイト、納品のシステムなどがすべて集客する装置の視点として
strategy(ストラテジー)、SWOT分析でいう強みの部分になってきます。
強みは集客が必要なところに使えることとなり、
その使い方は社員さんの視点の広がりにより無限に広がっていきます。

見えなかった企業の強みを見つけることができて、それが企業の集客の素になるワケです。
もともとの企業が持っていた資源をコンテンツとして、集客する装置を活用します。
そして告知をして、広げていく中で企業内で考えた企画は集客する装置として使ってもらえそうだと気付きました。

企業さんもぜひマーケティングを集客の装置として使ってください!

****<参加申込受付中!>*****************************

自社のHPへ人を誘導するためには、プロモーション戦略が必須!
また今ある製品の売上を2倍にするための戦略は、
ターゲットを少し変更する(今までと異なる客層を取り込む)ことがポイント。
「売上を2倍にするプロモーション戦略セミナー」を開催します!!

売上を2倍にする プロモーション戦略セミナー

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
売上を2倍にする プロモーション戦略セミナー
~11月20日開催セミナーのご案内~

***********************************************

▼「パワー 力」関連記事▼

商品力で集客を成功させる時の問題点

セミナーテーマ【展示会集客】って、どんなセミナー? ≪セミナー情報その1≫

もっと「パワー 力」記事はこちらから

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. ビジネスブログを企業が書くということ

  2. 顧客と企業が相互に動くことによって認知が高まる自社が活用できるメディアを使う

    セミナー題名をなぜ「予算ゼロ」としたのか

  3. 例えば、集客の手順が整っていていつも企画がスムーズに 考えることができると、 社員に任せることができる

    顧客増から自社の売上増となる活動準備

  4. 売れるA商品をもう一つ 作ったことで、 新たな市場を獲得

    今の時代、象徴的と言える少数意見をキャッチできるか

  5. コンテンツって言葉を辞書から引いてみることが俺らの目的ではない

    コンテンツマーケティングを知っていると便利なこと

  6. この手法を取る方が世の中のの変化にあわせていくと企業のブランドに無駄がない

    「新しい企画を始めたい、すぐにお願いできないか」と言われた時

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ