企画立案の裏の動き

活躍している方々の「企画とプレゼンのチカラ」をアップさせる

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

先日土曜日東京で、第49期マーケティングプランナー養成特別講座の成果発表大会でした。
成果発表では、受講した方々が約3ヶ月間の企画の立案から実践までを
プレゼンテーションしていきます。

10分間のプレゼンなんですが、それぞれ企画案件や目標が違っていて、内容は様々。

3ヶ月間のなかでスクーリングを重ねるごとに、企画をブラッシュアップしていきます。
講座の中で求めている結果へと進んでいきます。
プレゼンテーションはその成果を発表する場なんです。

実践を伴うプレゼンなんで、感動モノです!!

講座内の塾長の講演の様子

▲講座内の塾長の講演の様子。

企画戦略の立案は作成していくごとに迷ったり、確認したり、戻ったりと、
自分の「企画力」が気になっている人はいませんか?

実は「企画力」は営業活動やイベント開催同様、内部の詳細まで
ブラッシュアップしていくことで結果が出やすい部分。

意識をし、顧客のイメージをつかみ、アウトプットする。
書き込みを行い、フォーマットに当てはめてわかりやすく表現することで
うれしい結果も期待できます。

マーケティングプランナー養成特別講座は、第一線で「企画力」を武器に
活躍している方々「企画とプレゼンのチカラ」をアップさせる講座です。

活躍している方々の「企画とプレゼンのチカラ」をアップさせる

私はアドバイザーとして参加しているのですが、事業企画を作りたい方はこの講座お薦めです。

*****************************

企業内部で企画を構築していきたい企業様、ご相談ください!
出張講座を行っています。

*****************************

▼「企画力」関連記事▼

社内研修から学ぶイベントマーケティングの活用方法

講座開催の舞台裏

もっと、「企画力」まとめ記事はこちら

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 生活者の「生の声」を聞く!マーケティングリサーチ・解析活用の3つのメリ…

  2. ツール VS 売り込み営業の関係性

  3. 「できないかもしれない」というイメージを排除する

  4. 課題を効率良く改善する上で欠かせないもの

  5. 営業活動の見直し、チェックができる理由

  6. 売れるA商品をもう一つ 作ったことで、 新たな市場を獲得

    今の時代、象徴的と言える少数意見をキャッチできるか

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ