企画立案の裏にある企業の強みとはこれだ

企画立案の裏にある企業の強みとはこれだ

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

昨日はマーケティングコンサルでお伺いした日本TDC様から
いつものコーヒーをいただきながら良い報告を受けてきました。
伸びる会社って違いますね。

伸びる会社って違いますね

企画を作っていくときにどの企業代表も、
「売上が上がる」と感じることがあると思います。
まだ数字にもなっていない企画段階なのにわかるってすごいですよね。

そこには、「これなら売上があげられる!」とイメージできたときです。
ふと浮かんだイメージかもしれませんが、そこには裏付けがあると思っています。
気が付いている方もいると思いますが、売れるとイメージを持てるのは裏付けとなる理由があるから。
その理由とは、「裏付けの取れたデータを持っている」からに他なりません。

お伝えしたいのは、リサーチの効果です。
未来のお客様と企業がつながると確信できるのは裏付けの取れたデータを
企画立案の強みとして持っているから。

裏付けのあるデータとして活用できなかったら、身勝手な戦略でしかないことも考えられます。
そんな身勝手な戦略しか立てないような代表と私は話をしているわけではありません。

身勝手じゃないと言えるにはワケがあって、それは自社でも実践をしていることです。
サマンサハートでは身勝手にならないようにということも含め、
季節と数と商品数の売上クロス分析と、イベントやセミナーでいただくアンケートの感性分析です。

企画立案の裏にある企業の強みとはこれだ

BtoB企業様では社員の営業力だけに頼ってしまうという不安をなくすことができるのがデータです。
私はデータってすごいツールだと思っていて、BtoB企業の提案力の裏付けがあれば
社員のみんなが実践することがそのまま成果につながると実感しています。
それは、営業だけが集客したり、見込み客を集めることではなく、
本来のクロージングへ向けての活動に営業が集中できることにもなります。

意外と、集客できるデータの力は高い!!

***********************************************************

 

▼「リサーチ」関連記事▼

マーケティング戦略構築で必要とされるリサーチの分野はこれ

マーケティングリサーチから顧客の心を動かすテーマを見つける

もっと、「リサーチ」まとめ記事はこちら

明日から使える!実践型マーケティングメルマガ配信

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 新しい戦略を立てている企業は、ぜひマーケティングがしっかり組み込まれた戦略を中心に実践を行っていくこととなる

    今のまま進むとなると戦略を立てるのが難しくなる

  2. 企業が自社のこれからをテーマとして見つけていくためにもリサーチは活用

    「共感できないと集客ムリ」といわれた?アンケートは社員からも集めよう

  3. アンケートに助けられていること

  4. 展示会を集客に活用するときの顧客心理段階

    BtoB企業が新しいマーケットの開拓として展示会を使うという考え方

  5. 提案書に沿った活動は、今まで行き当たりばったりだった提案から抜け出せる

    新年からイノベーションを起こす顧客への提案書

  6. リサーチから、詳細な顧客心理をつかむことができる

    リサーチを行う企業は立てた戦略に〇〇が少ない

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ