上手くいく集客の仕組みづくりの進め方

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

集客の仕組みの計画づくりを進めていくには、どのようにして進めるのがよいでしょう。
多くは、先ずやりたいことをまとめて、社員と相談し、やりたいところからスタートする、という流れでしょうか。
または、とりあえずネットで集客コンテンツを探してみようかという感じでしょうか。

やりたいことはすべてが集客、売上アップにつながっています。
ですが、集客をしようと思って動き始めたら、詳細な活動がわからないことがほとんどです。
詳細の内容が具体的ではない時は、先にインターネットや雑誌などで情報を集めるんだと思います。

実は、10年以上イベントや集客に関わった経験上、
「集客の方法を調べてみる」集客方法の取得、
そこだけしかやっていないため、集客結果が出なかったという会社がほとんどです。

集客方法を取得してそれで終わっている会社が集客ができていない理由として、

「集客の計画を考えた時、すでに多くの情報を取得して自分の中で終わっている」

からです。

 

集客の結果を出していないのに、「頑張った感」があり集客意識がもうなくなっている状態です。

その集客について考えている時間は落とし込めているのですが、
非常に貴重な時間を情報収集で終わらせることになり、結果として集客活動がないことになり、ただただ疲れます。

顧客が集まった結果を出さなければ会社として成り立たないので、
先にどこの段階からでも良いので集客の専門家にご相談してください。

代表としての方向性と、実際の動き、それに似合った戦略と戦術など、思い描いていることを
受け止めて盛られる環境で、整理をしてもらうことが大事です。

集客は会社の販売したい製品と顧客の合致により成果が出ます。
合致ができれば、自社の力だけで集客は可能です。
私たちが、マーケティングをやりなさいと押し付けることや焦らせることはございません。

製品と顧客の合致、そして集客の結果までのスケジュールが、確実な集客マーケティングへのステップアップとなります。

 

*****<参加申込受付中!>**************************************

『当社と一緒にロードマップを作った企業のほとんどが売上増を達成しています』

会社全体で新規獲得・売上増が実践できる!
9/18開催【売れる!に繋がる戦略的実践計画作成セミナー】 のご案内はコチラ

***********************************************************

▼「集客」関連記事▼

展示会イベントの出展内容を自力で企画立案したことで集客に成功したサマンサハート事例

女性を集客したい企業とその状況

企業が広報を通して確実に欲しいターゲットを集客する方法

関連記事

  1. 戦術ですので、集客のツールやコトをいろいろ揃え、動いていくのが一番

    「2020年こそは!」と集客に取り組む企業に向けて

  2. あったらいいのにと思った時がチャンス

    企画イメージを文字化、具体化することが難しいと感じたら

  3. クライアント様からの感想

  4. スタッフは自分が勤めている会社のことは知りたい

    当社の事業計画発表はオブザーバー付き!

  5. マーケティングは社内業務、集客活動、販売促進、リサーチなどを実践する中で効率的にしていくのは必須

    時間短縮とマーケティングが企業の新しいマーケットをつくる

  6. この手法を取る方が世の中のの変化にあわせていくと企業のブランドに無駄がない

    「新しい企画を始めたい、すぐにお願いできないか」と言われた時

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ