どのように新規顧客プロセスや獲得戦略の軸を設定するか

新規顧客の獲得は、 新規がわかりやすい& 購入しやすい構造になっているか

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

突然ですが、
新規顧客獲得の必要性があるとき、どのように新規顧客や獲得戦略を設定していますか?

・シンプルに新規を考える

・計算されたビジネスモデルを作る

・競合が追いかけてこれない緻密な戦略を立てる

新規顧客の獲得は、新規がわかりやすい&購入しやすい構造になっているか、そこを確認する必要があります。
競合が追いかけてこれない緻密な戦略を立てることで、優位性を強調できるのですが、顧客に伝わりづらく、効率が悪いビジネスモデルとなり、新規が見つけてくれない可能性が出てきます。

新規顧客の獲得は、 新規がわかりやすい& 購入しやすい構造になっているか

 

さらに、複雑なビジネスモデルを作ると、ホームページやチラシでの説明が複雑になります。
パンフレットなどの説明文が分かりにくくなってしまうこともあります。
プレゼン資料が枚数が多くなるのもこの理由が多いです。
結果的に新規は難しいパンフレットやホームページでは反応が薄く新規への伝達力が弱くなります。

新規顧客獲得は、シンプルに顧客に伝わることが重要。
理由は、こちらからのアクションが、たとえ相手からの問い合わせがすぐになかったとしても6回以上は伝えていく活動を行う荒からです。
それはクチコミで商品が伝わっていくといいなーという程度のものではありません。
クチコミでもなく、競合に勝つためや、計算されつくした戦略でもなく、新規に「なるほど」と思わせる素直なマーケティング活動が、いつまでたっても「新規獲得するぞ!」と目標を掲げていただけのものから抜け出せるのだと思います。


新規獲得に重要となる自社サイト。
わかりやすい自社紹介も重要です。
チェックポイントをまとめました、ダウンロードしてご活用ください。

見込み客側はこのページで業者選定をしている場合がある

資料
「自社サイト会社紹介ページのチェックポイント」

ブログ記事
問い合わせが増える!?顧客増に繋がる自社サイトのコンテンツをチェック

 

 

関連記事

  1. 知らないと損!自社開催のイベントでアンケートが有効な件

  2. 出来上がったマーケティング戦略はスタッフとともに動くことで 実践となる

    事業企画をどう伝えるかは全社プレゼンで。

  3. 製品の良さとその製品を扱っている企業を認識してもらうため

    新製品立ち上げ時の、BtoB企業の製品コンセプト作り方

  4. マーケティング戦略構築で必要とされるリサーチの分野はこれ

  5. 緊急度が高くて重要度が高い案件に注力

    BtoB企業のサイトでお役立ちダウンロード資料を徹底的に活用するポイン…

  6. 営業活動の見直し、チェックができる理由

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ