知らないと損!自社開催のイベントでアンケートが有効な件

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

「イベントでアンケート調査をしていきましょう!」とお話をすると
意外な顔をされます。
売上とアンケートは直結していることが多く、
アンケートを行い、売上につながった事例はいくつもあります。
理由は、アンケートによって顧客の様子が具体的にわかるから。

顧客の様子は主に2つ。
1、どんな顧客なのか、顧客の様子がわかる
2、顧客に対して今後どうしていったらいいのかが分かる

そして、

1、どんな顧客なのか、顧客の様子がわかることで
今までの売り方や製品の強みをもう一つ発見しキャッチコピーにできる

2、顧客に対して今後どうしていったらいいのかが分かることで
新しい売り方や製品の強みで新たな戦略を立案できる

アンケートによって分かった顧客の様子は、マーケティングではデータと呼びます。
データをもとに分析する事となります。
データがありそのデータの分析から、
顧客にあわせた戦略を立てる事ができる。
それは今までの戦略とは、変更ができるということ
売上アップに直接つながる戦略が作れるコトとなります。
データから戦略を立案することは無駄がなく、売れる方向性も明確です。

自社開催のイベントでぜひ、アンケートを行いましょう。
顧客の気持ちを知ることができます!

どんな顧客なのかがわかることで
今までの売り方や製品の強みを変更できるので、
顧客データにあわせた戦略を立てる事ができます。

**************************************************

※マーケティング実践会、6/19の開催です。

新規客獲得のための顧客視点徹底セミナー

**************************************************

<BtoB企業の社内イベントはコンシューマーを集めるようにわかりやすく「イベントプロモーション」>
http://www.samanthaheart.com/event-promotion/

**************************************************

サマンサハートのYOUTUBEはこちらから

**************************************************

関連記事

  1. 新戦略の立案ができ、その戦略を実践した企業様が成果を出している

    プロモーション戦略を実践するときのはじめの一手

  2. 展示会を集客に活用するときの顧客心理段階

    BtoB企業が新しいマーケットの開拓として展示会を使うという考え方

  3. 相手の気持ちを掴むことともできる

    興味を持ってもらえる求人票は企業の雰囲気が伝わるものを

  4. 毎月の顧客に向けての活動を見直し、1年間の計画を立ててみる

    顧客の求めるものが大きく変化している今、来年取り組むこと

  5. 進化が早いマーケティングを上手に活用するコツ

  6. 売れるA商品をもう一つ 作ったことで、 新たな市場を獲得

    今の時代、象徴的と言える少数意見をキャッチできるか

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ