アンケート調査をする時の5つの要素

BtoB企業がこれから重視するメッセージ戦略のベースとなるデータ

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

毎日コロナショック、アフターコロナの文字を見ています。
そこで中心のワードはやはり「デジタル化におけるメッセージ戦略」です。

伝える、そして伝わる戦略「メッセージ戦略」が重要になってきています。
銀行に持っていく資料も今は、スピード感を持って対応してもらいたいと思えば、
伝わる資料も準備します。
今、特に重要となってくるメッセージ戦略は、相手へのメッセージをどのようにすぐに理解してもらえるかに
重点が置かれています。
現在、日本人はメッセージをスマホを使って、企業も一般消費者も誰かにメッセージを送っています。
リサーチによるとそのメッセージは、1時間当たり3件の送信となるらしいのです。

BtoB企業がこれから重視するメッセージ戦略のベースとなるデータ

文字を重要視しているのが理解できます。
そのメッセージを戦略化する段階において重要なのは、リサーチです。
受け取る側が理解できる、受け取ることによってお得となるメッセージであることは大切です。
メッセージは確かに重要なのですが、それだけではメッセージ戦略にならないからです。

このブログでは、BtoB企業がこれから重視するメッセージ戦略のベースとなるデータの
獲得についてお話しさせてください。

メッセージ戦略のベースとなる受け取る側の気持ちをどのように集めるのか。
その場面で、継続的な情報発信のコンテンツに重要とされる顧客心理の
細分について分析するのに、インタビューがあります。

例えば、「これいいね」と言われたとき、いいところは製品のボディなのか、
性能なのか、構築スケジュールなのか、詳細を知り、その「いい」と言っていることと
自社製品の強みを合致させる必要があるからです。
その強みの細部を知ることで、サイトへのコンテンツはずいぶん変わてきます。

サイト情報アップ時の資料

企業様とサイトの掲載について打ち合わせをする時は当社でリサーチを行います。
単にクライアント様のご意見を聞いて言われた情報の体裁を整えて
アップすることはできると思います。
サマンサハートでは、アンケートをしっかりと行い、ターゲット、コンセプトを明確に
設定して、それに合わせたコメントをもらうのが一般的です。

質問の内容も決めてあるが、顧客の求めていることを引き出すためには、
5つの要素が大切と教えてもらってからは、フォーマットを利用して、
詳細の顧客心理を受け取るようにしています。

その詳細の顧客心理を引き出す5つの要素とは
・倫理力
・場を読む力
・表現力
・即対応力
・共感力

です。
臨機応変に対応していくリサーチがアンケートであるとご理解いただけると思います。

リサーチのためのアンケートは、さらに顧客の望むシンプルかつ有用なメッセージを、
最小限の労力で収集するためにも貴重な内容です。

***********************************************

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

***********************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. ビジネスブログを企業が書くということ

  2. マーケティングリサーチとターゲット設定

  3. 展示会がオンラインになり展示会出展しなくてもオンラインで受注が取れるのがベスト

    受注が集客だけでできるならオンライン展示会はいらないのか?

  4. BtoB企業のクチコミは存在するものなのか?

  5. 実は求人プロジェクトはずっと以前から会社で行われていた

    求人募集のプロジェクトを作り、しっかり成果を出したい 

  6. 自分たちで企画しないと 顧客の成長がない

    商品が売れ続ける仕組みをリードできる人とは

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ