サマンサハートが考えるマーケティングの4つの成果<その4>

目指すべきビジョンをはっきりしていることは「革新的」

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

最速で戦略を構築する方法において、身に付けておくといいポイントがあります。
“マネ”をすること
です。
※マネすることが拡大解釈されている世の中になりました。
弊社では、ビジネスに活かすためには守秘義務、関連する著作権法等を遵守のうえおこなっています。

マーケティングにおいてのマネとは、ビジネスの視点をマネることです。
目指すべきビジョンをはっきりしていることでマネをすると「革新的」と言われます。
事例としてよくクライアント様に紹介するのが、大ヒットしたトヨタの高級車レクサスです。
目指すべきビジョンは、欧州の高級車を凌駕する新しい高級車。
ルイヴィトンやグッチをはじめとした高級ブランド店、高級ホテルなどを徹底的にリサーチしたといわれています。
きっと他の同業種のマネなら、「パクリ」「二番煎じ」と言われたのだと思います。
レクサスは、他業種をリサーチ行いました。
これは「革新的」と言われます。

目指すべきビジョンをはっきりしていることは「革新的」

最速で、戦略を構築する方法「マネをする方法」について
弊社も活用している、マーケティング的3つの視点をご紹介します。

1.成功事例を取り入れ、新しい形でアイデア化しビジネスモデルを構築する

2.お手本をそのままマネて守破離を実行する

3.これいい!と思ったアイデアをノートにメモることでアイデアの掛け算をする

クライアントのマーケティング実践とサポートを継続的に10年以上行ってきました。
さらに、企画塾のアドバイザーとしての活動の中らも、他業種の知見を持つことができました。
弊社ではそれらをアイデアの一部としてとらえ、クライアント様の必要とする戦略に変換させた提案を行います。

そして受け取ったクライアント様は、弊社からの提案を活用していくこととなります。
クライアントの事業に活用してもらえることで、事業の革新となります。
細部の集客活動ならば、大幅な改善や新しい実践ができることにもなります。

提案の手前で

・クライアントは、どこを目指しているのか?
・どんなマーケティング成果を求めているのか?
・どのようにビジネスモデルを確立させていきたいのか?

を明確化するということです。
自社でマーケティング活動を行うときの参考にしていただければと思います。

 

「マーケティング」まとめ記事

実践できる社員が育つマーケティングプログラムがあるなら

結果が出せるマーケティングなら実践できる

BtoB企業が「相談しずらい」というマーケティングを満足に導く

もっとマーケティングまとめ記事はこちらから

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 会社を変えていきたい代表が多い!!

    できるできないを代表がくどくど悩んでいるわけじゃない

  2. 展示会での時間配分は営業活動の時間配分に匹敵する重要事項

    BtoB企業の展示会時間活用法則

  3. 私たちは”3つの視点”で、戦略策定をしています

  4. 目先の売上げが欲しくて出展したのでそんなときこそ

    なぜ、展示会に出展するのか、改めて整理した

  5. 企業自身と製品の強みの合致した部分をマーケティングでは根拠と言うデータとして使う

    プロジェクトの動かし方

  6. サマンサハートが考えるマーケティングの4つの成果 まとめ

セミナー案内

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ