サマンサハートが考えるマーケティングの4つの成果<その1>

売れるしくみの整理とわかりやすい図式化と客観的視点

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

新潟でマーケティングを伝え、
実践していただくよう一緒に伴走する活動=プロジェクトマーケティング
を行って10年以上がたちました。

 

現在もマーケティングに興味を持っていただけることが多く、
「マーケティングで得ることのできる成果やメリット」について
ご質問をいただきます。

先日も、「珍しいね、マーケティングサポートの会社って。新潟にもあるんだね」といわれました。
そして、「ところで、何ができるの?」とやはり成果についてご質問をいただきました。

ふと思ったのは、会社は

「売り上げを上げたい」

→「マーケティングが必要」

→「でも依頼するとしたら一番重要なことって何だろう」

→「重要なことを先に知りたい!」

ってことでよく「結局何をしてくれるの?」というご質問なのかなと思います。

 

大事なのは、

マーケティング支援を頼むと何をしてくれるのか、はもちろんのこと、
マーケティングはどんな成果が出るのか、自社に足りないことを頼みたい、
ということを、当社に依頼する前から知れること、
それを伝えることのできる会社でありたい

の部分です。

 

サマンサハートが考えるマーケティングの成果には4つのポイントがあると思っています。

1、自社の売れるしくみ(ビジネスモデル)の整理とわかりやすい図式化と客観的視点

事業の流れはわかっている、そこで整理をしていくことで集客ができるという結果が出ています。
これは、頑張れば売り上げが上がるという根性論ではなく、基本的に体系化され実践によって証明されているものです。
弊社ではそのことをクライアント様の売れるしくみ(ビジネスモデル)を整理し、
わかりやすい図式で社内情報共有できるように資料作成まで行います。
社内で時間をとっていた、あのまどろこしいしい基本的説明や会社の概念などは時間をかけなくなります。
社員さんも客観的にかつ、そして活発に発言をしてくれるようになります。
マーケティングはその過程を創るものです。

次回のブログで、この続きをお話ししていきます。
これからも経営コンサルとは違う、マーケティングサポートを
「珍しいね、マーケティングサポートの会社って。新潟にもあるんだね」とお話しくださる
会社様にわかりやすく伝えていきます。
お会いした時には「マーケティングだね!」と、ぜひ声をかけてください(*^-^*)

 

事業企画までのスピードと実行

企業の強みとなる商品や技術、社員を確認する

もっと図式化まとめ記事はこちらから

 

 

関連記事

  1. 顧客を理解し、顧客に合致した製品やサービスが自然に売れていくようにする仕組み

    「うちの会社はマーケティング、弱いよね」からのモデル化戦略

  2. マーケティングがしっかり出来ていることで楽にクロージングまで持っていくことができる

    BtoB企業がオンラインマーケティングを活用する時の持つべき視点

  3. 人気ブログから気づいたこと<その3>

  4. 高効率を考えていなかったことに大きな落とし穴がある

    高効率なアンケートとは

  5. マーケティング部と営業をつなぐプログラムのこと

    リターンまでの戦略を立てる

  6. 具体的な話ができるからこそ事前準備が重要

    自社の魅力をワンメッセージで伝える作戦で顧客獲得

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ