紹介を促す仕掛けのあるイベントページ

お勧めがイベントを開催して、企業側からの特典やお役立ち情報とアドレスの交換

最近は家電を試用できるスペースもサロンと呼ぶのですね。

こんにちは!
新潟の集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

家電を試用できるスペースはパナソニックさんがおこなった期間限定のイベントです。
http://panasonic.jp/beauty/kikoroom/xmas2016-event/
現在、イベントは終了していますが、お客様に紹介を促す仕掛けがたくさんあるページで
読み進めるだけで、ワクワクしますね。

紹介を促す仕掛けですが、ポイントは2つ

1.紹介するお客様に「面倒だなー」と思わせないこと
2.そして、紹介してくれた人に喜こんでいただくこと
このページを見るとわかるんですが、企業から「あなたのことについていろいろ紹介して!」
と言っているページです。
その他にも
「SNSで投稿して!」
「イベントも参加して!」
など、お客様に紹介を求めています。
中でもこのイベントでアドレスを取得できるのは一番オイシイところ。

 

イベントもキャンペーンもなくてただ、
単純に「アドレスを教えてください!」といっても、なかなか教えてもらえません。
そこで、お勧めがイベントを開催して、企業側からの特典やお役立ち情報とアドレスの交換です。
SNSでアップしたら、「プレゼント!」のところがその意味にあたります。
そうすれば、住まいづくりに役立つ情報が無料で読めます、って
ところもお客様へのアプローチ部分です。

お勧めがイベントを開催して、企業側からの特典やお役立ち情報とアドレスの交換

ひとつのイベントで、いくつかの戦術を組み立てておくことは接触頻度のアップにつながります。
展示会にご出展の企業さんは、ぜひ活用してくださいね。
接触する頻度が、一番大事ですから!!

情報提供して、企業に対してのイメージが
「なるほどねーー!」
と言われる企業様になって頂くためのマーケティング活用がおすすめです!

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. ブラッシュアップしたデータや技術を改良点などレポートにまとめ

    市場環境の変化があっても立案した戦略を実践に導くには

  2. 会社の様子や業務の内容まで求職者の目線は動く

    働きたい人の就職を応援するという会社の強みを打ち出す

  3. 「そうか!新サービスがスタートしたのか!どれどれ・・・・」となる

    反応率を上げるメルマガ文章のポイント

  4. 展示会における商品力と販売促進の視点

  5. 顧客に必要だとイメージを持ってもらいセミナー参加の行動へと進むステップ

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(6/10)

  6. マーケティングプロセス、活用の秘訣

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ