女性の働きがい

私が若い頃は、「働きがい」なんて言葉は聞きませんでした。 知りませんでした、って感じです。 簡単に言ってしまえば 「仕事は仕事」で、働く意味を考えたことはなかったです。 思い出してみると、 私はとても恵まれた環境で仕事をしていました。 小さな会社ですが、社長が「働くとこんないいことがあるんだよ」と 社員教育をしていたのでしょう。 私は、すくすく(?)と営業にはまっていきました(o^∇^o) WWA新潟女性交流会 今の時代は、上司がそのことを理解した上で 環境月里を含め、ご指導やメネジメントしている企業様が多いのですね! 大企業さんの話を聞いて、 「恵まれた環境にいるからこそ、働ける!」と実感している 女性がいて、頼もしく感じました。 時代が変わり、女性を含めて部下の働きがいを尊重し、 フォローすることも仕事なのだと理解している上司の皆さんもいるということです。 私なりには、教育文化が変わったことや、 仕事の選択肢が変わったことなどがある気がします。 新潟の起業女子にも環境の変化はあるのではないでしょうか。 これは仕事だからと割り切れるその環境つくりも大切だと いうことも感じました。 WWAって!? こちらから]]>

関連記事

  1. 新潟県内で当社だけの「マーケティング解析」、どんなメリットがあるの?

  2. 製品やサービスごとに仕掛けていきたいターゲットを明確にする

    戦略の立案数が多い社内勉強会

  3. 名刺の作成から見えるもの

  4. 私、あんなふうになりたい

  5. 営業活動の見直し、チェックができる理由

  6. キャンペーン企画でサロンから受注されるディーラー営業マンにみてほしい

月別アーカイブ