起業後の成長時期について(新潟で創業)

そして、画家さんにも その画家の描いた象徴となる絵画を中心に、 ステージとなる時代が存在するのですね! 創業後にはステージごとに時期の名前がついています。 その時期と比べることで、とっても納得できました。 納得できたきっかけは、 先日、福島研修でダリの美術館に行った時の 解説にありました。 新潟起業ダリ ダリという画家さんは、皆さんもご存じの有名な 画家さんですが、どんどんと奥様と一緒に成長していったようです。 やはり、それぞれに期となる時代があったらしく。 そんな中、ユトリロの絵の解説で、 「この絵はユトリロの白の時代の作品です」との言葉。 「〇〇の時代」と色で捉えて時期を表現していました。 自分の今を〇〇時代ととらえると、 創業後のステージについて自分なりに見ることができます。 創業後はいくつかのステージを経験しながら 成長していくと言われています。 自分が自分の人生の中でどんな時代にいるのかを客観的に見ることができたら、 その時代を充実させ、楽しむこともできます。 全体の流れを見ることで、迷っているところから 抜け出す方法もわかってきます。 特に、女性経営者は全体の流れを把握することが重要です。 結婚や出産など大きな転機を乗り越えながら 自分のステージをアップさせていく方が多いからです。 先日も女性サロンオーナーさんから声をかけていただきました。 2016年度のNICOさん主催の起業道場に参加しようか迷ったそうです。 私にあったので、そんなお話をしてくださいました。 結果的には参加しなかったのですが、 理由は家族行事との日程調整がつかなかったから。 そんな時は、起業道場に参加するのは時期ではなかったということなのだと 理解できます。 成長に合わせて自分のステージが上がれば スムーズに参加できる時期もやってくると思います。 これも時期を知っていることは、 落ち着いて活動できるポイントになりますよ。 では、みなさんは、いま何の時代でしょうか? ご自分なりに時代名を付けてみましょう。 次のステージにも名前を付けると、目標も見えてきます。 さらに緩やかな折れ線グラフで、自分のステージをグラフ化できると、 未来に自信を持って実践できますね。 ・挑戦 ・集中 ・応用 ・達成 ・安定 などは、〇〇時代にあてはめることができる 良く使うワードです。 出来るだけ自分なりに時代を考えてきてくださいね。 ワクワクするワードが出てくると思います。 http://www.samanthaheart.com/3791-2/]]>

関連記事

  1. チラシで価値を提案する

  2. プロモーションごとに改善をしていくには体制を整える必要がある

    広告宣伝費を無駄にするのは誰だ!

  3. ビジネスへの動画活用をやってみた件【youtube】

  4. 4つのマーケティングポイント

  5. 準備ができ集客がスムーズになり当日のセミナーを成功に導くことができる

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(5/10)

  6. お休みしましたm(。≧Д≦。)m

月別アーカイブ