人が集まる商品やサービスを創るには?

プロデュースした集客企画事例

集客に困らないための
事業システムを構築し、実践して結果を出してみませんか?

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

『今度こそ集客に失敗しない商品を創るには?』
『この商品をどのようにお客様に認知させていったらいいのか?』
また・・・・
『お客様からいただく注文に合わせただけの仕事ではなく
企業の商品やサービスとお客様が自然と出会う事業スタイルの確立はどう行うのか?』
この課題について、企業様への実践サポートをご紹介します。

プロデュースした集客企画事例

サマンサハートがcotori様にプロデュースした集客企画を事例としてご紹介します。
純粋な日本製で子どもとママの素敵な時間を演出する
キッズドレスの販売とレンタルサービスです。
cotori様は、たった10日で12組の親子の参加を達成する
イベントの集客実績を上げました。
このイベントはcotoriキッズドレスをお子様が試着しママが写真撮影をする、
というイベント活動を開催することで
認知を拡大する!マーケティング集客企画になっています。

プロデュースすることになった時のcotoriドレス代表の加藤様は、
イベント集客をパッケージ化されていませんでした。
認知してもらうための戦略を持っていなかったのです。
ですが、ドレスを着た子どもがみんな輝いていく姿を
ママに体験していただくイベントを開催することで、
cotoriドレスを認知していただく試着会イベントを組み立て
活動を始めました。
結果として、
・集客に成功
・1回目の参加からSNS広報で次回イベント参加の予約を取る
・販売へとつながった
活動を行うことができたのです。

cotori様イベント様子

人が集まる商品やサービスを創るには

サマンサハートではいつも
『商品やサービスは売れるべきところがある、
そして売れるスタイルを作る活動がマーケティングとなる』
と、お話しをさせていただいています。
イベントはマーケティング活動の一部です。
業務をシステム化することによって、
集客活動は進化していきます。
その進化はクチコミを広げ、商品ブランドにも大きく影響を与えてきます。
人が集まる商品やサービスを創るには、
お客様を集客できる事業システムを同時に創ること。
この考えは商品やサービスが人を集めてくれることにも
なるのだとイベントサポートすることで実感する部分です。

事例紹介のページはこちらから

イベントプロデュース

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

関連記事

  1. 展示会に出展していると展示会のブース準備にある2つの傾向が見られる

    展示会出展製品の見せ方修正方法

  2. 新規顧客の獲得は、 新規がわかりやすい& 購入しやすい構造になっているか

    どのように新規顧客プロセスや獲得戦略の軸を設定するか

  3. 戦略立案と仮説のある戦略立案との違い

  4. ターゲットに必要な提案が出来あがりそれが相手にも伝わるものになること

    実践され仕組み化され結果が出せる方法を受け取る講座への出席

  5. BtoB企業のHPからの問い合わせがない理由

  6. スタッフがマーケティングを知って、スタッフ全員が実践すること

    結果が出せるマーケティングなら実践できる

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ