ビッグサイトの展示会サポートに行ってきました

展示会では、展示ディスプレイと共に重要なのが、チラシ

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

先日、東京ビッグサイトに展示会サポートに行ってきました。
当日のお手伝いでしたので、当日にお伺いして⇒即実践のお話がサポートの中心です。


展示会では、展示ディスプレイと共に重要なのが、チラシです。
チラシの内容によって足を止めてくれる確率が100%になるからです。
展示内容を通路からさっと見てながめ、「なるほどな・・・・こんなのを展示しているのか・・・・」と来場者は心の中で考えます。
その時に、展示ブースにいる人も見ていきます。

関連記事;BtoBのイベント・展示会で集客成功ポイントは「システム化」

みなさん、チラシと来場者心理の関係をご存知ですか?

展示会場では人を見てから、来場者は声をかけるんです。
「へーこんな展示をする人は、こういう人か・・・・」という感じです。
更に今回の会場での特徴は、どの地域の会社なんだろうと考える来場者が多かったことは特徴です。
そこで先程のチラシを持っていると会話につながり、商談へと進んでいくのです。
製品説明のパンフレットやカタログではなく、通路に行き交う展示会の来場者を自社のブースに呼び込むため専用のチラシです。

先程の来場者心理から言えば、チラシに盛り込むのは、
「新潟県〇〇市から来た、〇〇に強い〇〇を手掛けている会社です!」とチラシの冒頭に書いてあるのがいいですね。
目を引くキャッチなコメントが書いてあるチラシならもっと最高です!!
チラシの内容に反応を示してくれる来場者は、興味・関心があったわけですからあなたのブースに立ち寄ってくれる確立は格段に上がってきます。

質の高い見込み顧客の獲得です。

関連記事;企業がイベントプロモーションを活用している件

チラシを活用するなら、興味・関心も無理やりの営業トークで引き寄せるわけではありません。
ディスプレイからスムーズにお客様を呼びこむ展示会での見込み顧客情報獲得のメカニズムなのです。
究極、手書きでも構いません。
チラシを作り、来場客に何を見てほしいのかを明確に伝えます。
ノベルティなど使わずに、無料でできる効果を実践していただけるとありがたいなーと思います。

 


営業マンにとってはツールやトークスクリプトの準備は必須資料
『展示会トークスクリプト付きイベント打ち合わせ書』

ブログ記事
展示会会場で担当者に必須なトークスクリプトをご存知ですか? 基本的なことと全体構成

 

 

"</p

関連記事

  1. 新規獲得までが設計されていきますし実践型にもなっていく

    新規獲得までを設計、面談率の上昇の図は着実に変化してきている

  2. 補助金は売上の上がる事業計画をつくるチャンスと捉える

  3. 日経新聞では「感性に訴え単価上昇」と掲載

    感性マーケティングが活用されているとわかる記事

  4. 企業がすぐに取り組めるコラボ企画

  5. マーケティングを会社機能として持つことで、集客できる魅力について

  6. 商品力があるさらにそれに伴う技術力も新潟の企業は世界最高峰

    商品力で集客を成功させる時の問題点

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ