社内でイノベーションをしてみたら・・・

【サマンサハート社内イノベーション】を計画!! イノベーションは、手順を踏んで行うと、 スムーズにアイデア出し~まとめることができます。 早速月例会議で実践。 まずは、『ブレーンストーミング』を行いました。 みんなで社内に関係することについて、 どんどん話を出してもらい、意見は付箋に書いて行きます。 良いことも、悪いことも、普段感じている事や自分の意見などを書き出していくと・・・ 2016-08-01 16.15.55 こんなに付箋が!!! スタッフの意見が表に出てくるのって、それだけでも十分な価値がありますね!! 皆から出た貴重な意見を、1つずつSWOTに振り分けていきます。 2016-08-03 06.26.15 その内容の中から重要な部分を掛け合わせて「コンセプト」を創造します。 ・自分で考えられる人(S) ・女性社員でプロフェッショナルが揃っている(S) ・みんなが話せる(S) ・普段話ができない分、会議の時間を多く取っている(S) ・みんなが誰かを思って仕事をしている(S) ・大会社は事務がシステム化されている(O) などの意見を掛け合わせて、 サマンサハートでのコンセプトは 【みんなが話せる場をシステム化する】 ということとなりました。 イノベーションプロジェクト名は【サマンサレボリューション】 みんなが自由に話せる場をミーティングとし、 定期的に組み合わせ(メンバー)を変えてミーティングします。 普段なかなか話せない内容もあったりするかも!? なので、話しやすいようにミーティングはペア制にしました。 (名称⇒ペアミーティング) <ペアミーティング内で社内改革の内容を決めてそれを1つずつ実行していく> というプロジェクトです。 代表発信ではなく、スタッフの自分たちで考えて、 それを代表に提案して(基本はOKとする)みんなで実行するというのは、 実は今までサマンサハートでは少なかったのです。 社内改革! と言っても、そんな大それた事で無くても、 会社が良くなる内容なら何でもOKとします。 ・夏場は社内冷凍庫にアイスを常備する  とか、 ・おやつ休憩としてだんご三兄弟を流し休憩を10分する  とか、 ・みんなで交換日記をする  とか、 一見くだらないことかもしれませんが、 それをスタッフがペアで話し合って決めたことであれば◎! もちろん、事務作業の流れをみんなで統一する、 道具の置き場所を変える、等もありです。 みんなで決めて、みんなでやる 「誰か1人が決めたこと」ではなく「2人(以上)で決めたこと」 「誰かが実行する」ではなく「決まったことはみんなでやる」 SWOT分析から、それがやりやすい環境なことが 当社最大の成功要因だと分かったのです。 もしかしたら、他の会社にとっては当たり前の事かもしれません。 でもそれが現在自社に無く社内で新しくカタチになるのなら、 それは、自社から見たら1つの「イノベーション」ではないでしょうか。 そして決まったことを社内でシステム化(ルール化)させていくことが大切なのです。   ペアミーティングイノベーション社内改革イメージ 今月から、早速ペアミーティングを開催。 ペアミーティングで決まったことは、費用がかかって も仕事内で必ずみんなでやるルールとする。 今からサマンサレボリューションがどのように発展するのか、 ワクワクです!!   <関連記事> ☐2016年マーケティング イノベーションの一歩“目標”を達成できない理由と、必ず達成するために必要なイノベーション事業のイノベーションサマンサハートの調査分析調査分析によりポジショニングできるサービス業技術・技能社内体制作り|技術分析|調査分析]]>

関連記事

  1. 「マーケティングは苦手でも核心はしっかり掴んでおく」について。

  2. さらにマーケティングへの思いが深まり金沢へ

  3. 顧客に必要だとイメージを持ってもらいセミナー参加の行動へと進むステップ

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(6/10)

  4. 頭にあることを言語化することは重要事項

  5. 社長と社員と会社は、一致させて上昇気流に乗せたい件

  6. 「マーケティングは苦手でも核心はしっかり掴んでおく」について。

月別アーカイブ