社内でイノベーションをしてみたら・・・

社内でシステム化(ルール化)させていくことが大切

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

*************************************

現在、『企画マーケティング塾』体験会を実施しています。
『企画マーケティング塾』とは、
座学だけではない、戦略構築、企画書作成、実践、リカバリーができる社内勉強会です。
事例としてご覧いただければと思いブログに致しました。
<現在この社内勉強会の体験版がすぐに実施できます。詳しくはこちら

*************************************

サマンサハートの事務所が2階に移動し、半月が経ったころの様子です。

いろいろと整理することもあるので、
今回【サマンサハート社内イノベーション】を計画!!
イノベーション=社内改革と当社では考えてネーミングしました。
サマンサハート社内イノベーションとはみんなで考えを出し合ってミーティングし、実践していくことを指します。
これで社内改革をスムーズにアイデア出し→まとめる、と手順を踏んで進めることができました。

アイデアで出していきたかったのは、会社のこれからの戦略です。
特に、社内活動について戦略を考えていくこととなりました。
戦略を考える実践を行ったのは、月例会議。

まずは、『ブレーンストーミング』を行いました。
みんなで社内に関係することについて、
どんどん話を出してもらい、意見は付箋に書いて行きます。
良いことも、悪いことも、普段感じている事や自分の意見などを書き出していくと・・・

こんなに付箋が!!!
スタッフの意見が表に出てくるのって、それだけでも十分な価値がありますね!!
皆から出た貴重な意見を、1つずつSWOTに振り分けていきます。

2016-08-03 06.26.15

その内容の中から重要な部分を掛け合わせて「コンセプト」を創造します。
・自分で考えられる人(S)
・女性社員でプロフェッショナルが揃っている(S)
・みんなが話せる(S)
・普段話ができない分、会議の時間を多く取っている(S)
・みんなが誰かを思って仕事をしている(S)
・大会社は事務がシステム化されている(O)
などの意見を掛け合わせて、
サマンサハートでのコンセプトは 【みんなが話せる場をシステム化する】ということとなりました。

活動のテーマを上記のように決めることができたのは大きな収穫です。

関連記事;進化が早いマーケティングを上手に活用するコツ

ここから会社内をどんどんと良くしていく戦略として、
みんなが自由に話せる場=ミーティングと設定しました。
このミーティングは、定期的に組み合わせ(メンバー)を変えて行うこととしました。

・普段なかなか話せない内容
・普段あまり話をしない他部署との会話
もあったりするのでは!?ということで、話しやすいようにミーティングは部署を超えての
2人組みの話し合いの時間としました。

スタッフの入れ替わりもありましたが、当社の会議は4年以上、全体会議と各ミーティングを
付箋を使って思いを書き出すブレーンストーミングのスタイルで進めています。

現在もミーティング内で社内改革の内容を決めてそれを1つずつ実行していく
プロジェクトは毎回行われていて、報告も10日ごとに行っています。

代表発信ではなく、スタッフの自分たちで考えて、それを代表に提案して(基本はOKとする)
みんなで実行するというのは、実は以前はサマンサハートではなかったのです。
社内改革! と言っても、そんな大それた事で無くても、
会社が良くなる内容なら何でもOKとします。

スタートしたころの改革と言えば
・夏場は社内冷凍庫にアイスを常備する  とか、
・おやつ休憩としてだんご三兄弟を流し休憩を10分する  とか、
・みんなで交換日記をする  とかでした。

関連記事;社員のある行動によりミーティングで起こる現象

現在は、
・全員が目標を持って行う、その活動を報告しあう
・勉強会に参加したら報告して内容を社内でシェアする と、変わってきています。

これがスタッフが話し合って決めたことであれば◎!
もちろん、事務作業の流れをみんなで統一する、道具の置き場所を変える、等もありです。

みんなで決めて、みんなでやる
「誰か1人が決めたこと」ではなく「2人(以上)で決めたこと」
「誰かが実行する」ではなく「決まったことはみんなでやる」
SWOT分析から、それがやりやすい環境なことが当社最大の成功要因だと分かったのです。

もしかしたら、他の会社にとっては当たり前の事かもしれません。
でもそれが現在自社に無く社内で新しくカタチになるのなら、
それは、自社から見たら1つの「イノベーション」ではないでしょうか。
そして決まったことを社内でシステム化(ルール化)させていくことが大切だと感じました。

会社内でブレインストーミングを行うチャンスも少ないかもしれません。
この体験会を活用して、社員の考えを引き出してみませんか?

 

(2016年8月5日のブログをリライトしています)

 

***********************************************

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

***********************************************

 


 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 展示会のみどころ徹底解説

  2. 目の前にある製品と企画が連動して、イメージができるもの

    わかりやすいコンテンツはイベント戦略の武器に

  3. 顧客に必要だとイメージを持ってもらいセミナー参加の行動へと進むステップ

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(6/10)

  4. 会社も盛り上げ社員のモチベーションもアップさせ自分も上昇気流に乗りたい

    社長と社員と会社は、一致させて上昇気流に乗せたい件

  5. 企業で共有される集客のテーマや取り組むべきこと

    集客の結果を出すための必要な手順をプロセス図にしてみた

  6. イベントを活用してお金をかけずに集客する方法

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ