お客様からの問い合わせが来るチラシのポイント

チラシ営業 工務店さんのチラシは自社のどんなところがいいのかを書いてあったのですが、 営業ツールとしていくつか改善点がありました。 改善点の一つは、最後の背中を押す言葉がはいっているかという点です。 チラシには顧客心理を利用します。 お客様はチラシを見て、この工務店はいい技術を持っているとわかったとしても、 そこで問い合わせをしよう!と思うのかは、別な気持ちです。 電話して問い合わせてみようという気持ちにさせる、行動の手前の一言が入っているかは、 重要です。 例えば、チラシを私に見せながら、「で、どこに電話したらいいの?」というママがいます。 私のせがれの野球部同期のママさんです。 チラシには、電話番号が掲載されています。 でも、電話番号を聞くのです。 これは話を聞きたいお客様のサイン! でも、チラシには電話をしてほしいと書いてないのです。 また、WEBでの問い合わせができると、書いてないのです。 詳しくはこちら TEL0000-00-0000を換えてみるところが 一つの改善点です。 その時に大切なのが、誰に問い合わせをしてほしいのか?ということです。 コンセプトは工務店さんの技術、 ターゲットを設定していきます。 工務店さんでしたら技術の良さは伝わっていてもその技術をやります、 としか書いていないということです。 背中を押す一言を入れてみます。 ヒビの入っている外壁はヒビを埋めて改修します! 春の外壁改修工事は三条市のみです。 詳しくはこちら TEL0000-00-0000 このコメントは数量限定、期間限定、属性限定、地域限定など、さまざまな形で絞り込むことができます。 絞り込みは自社の今回の戦略から決定していきます。 自社の今回の戦略を決めてチラシをつくると、チラシの営業力は格段に上がります。 改めて、自社のチラシを眺めてみてください。 なんだか最初のキャッチコピーも気になるよな、やっぱり電話番号の前に 何か、書いておこうか・・・・どうしようか?など、チラシの改善について 気になりましたら、行き当たりばったりのチラシ作成から抜け出る戦略をたてる方法もご覧下さいね!     ■「自分のお店の手作りチラシって、実際どうなんだろう?」「自社に合うコンテンツ作りをサポートしてほしい」 ⇒サマンサハートの【チラシサポートサービス】 をオススメします!!   ■「女性集客のチラシを作って欲しい」「マーケティング力のある営業ツールが欲しい」 ⇒サマンサハートの【女性目線でつくるオリジナルツール作成】 をご利用下さい!!        ]]>

関連記事

  1. ターゲットの心をつかむセミナー内容の軸を明確にしておく

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(1/10)

  2. BtoB企業様の中にマーケティングに本気で取り組む企業が急速に増えている

    〇〇マーケティングに特化して取り組む企業のワナ

  3. 社内でイノベーションをしてみたら・・・

  4. 行動は図面にすることができる

  5. セミナー戦略

  6. 自社ブースについて、こんなことを悩んでいませんか? ≪セミナー情報その…

月別アーカイブ