補助金は売上の上がる事業計画をつくるチャンスと捉える

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

実は、会社の価値を確認できるチャンスが、補助金や助成金申請にはあると感じます。
申請書類を提出するという点で、
「自社が将来に生み出すことの出来る付加価値が何なのか?」
こんな視点で自社を振り返ってみるのです。
それこそが将来の「会社のサクセス」を形作ります。

このサクセスが事前に出来上がっているとキャッシュフローの基ともなります。
=補助金(助成金) です。

補助金や助成金は、「簡単にお金をもらえる!」なんて考えずに、
事業の全体と、会社の未来を考えて頂きたいと強く思っています。
弊社がサポートさせて頂く場合は、
必ず将来の姿まで想像しながら、申請する事業の計画を立てています。

 

事業全体、そしてお金の流れにも関わることなので、
「補助金や助成金申請書類」と「売上の上がる事業計画書」は、
方向性を同じと考え取り組んでいただくことがポイントです。

売上の上がる事業計画は、
・この事業(会社)が、
・そのビジネスにおいて
・誰にとって
・どんなメリット があるのか?
について考えていくことで具体的になっていきます。
それが書かれていない計画は実践だけで結局中身が伴わないのです。

要は、補助金や助成金を申請する事業の目先だけ書いた申請書類では
事業全体の流れに沿わない、などの理由から、
上手くいかないことが多いのです。

当社からオススメするのは、面倒でも助成金申請書類を作成する前に
SWOT分析など自社・他社・お客様の分析、「3C分析」全てを調べてみる&知る。

お客様のことばかりではなく
仕入先、同業者、地域などいろいろな立場で分析を行うことから
いままで気付かなかった会社の価値に気付くことがあります。

商品だけが価値ではないことにも気がつきます。
人材、技術、ノウハウなどが自社の価値として挙がってくるのです。
結果的に、補助金申請を通して、自社のビジネスモデル(事業の構造)を明確にすることもできます。

ぜひ、補助金申請をチャンスに事業全体を組み立てて頂きたいと思っています。

 

(このブログは、2016年3月17日のブログ「売上の上がる事業計画をつくるチャンス」をリライトしたものです)

 

*****************************************

~「学びを実践に活かすことができる」セミナーがここにあります!~

今ある製品の売上を2倍にするための戦略は、企画として考えていく中で、
実行できる【プロモーションの行動計画】を決めていくことが必要です。
社員が今ある商品やサービスで、「売上を2倍にする」ための
プロモーションについてのセミナー
を開催します!!

売上を2倍にする プロモーション戦略セミナー

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
売上を2倍にする プロモーション戦略セミナー
~11月20日開催セミナーのご案内~

***********************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

 

関連記事

  1. マーケティングリサーチから顧客の心を動かすテーマを見つける

  2. ニーズとウォンツ、似ているけど違う

    企業がニーズとウォンツを分けて戦略を考える時

  3. 多くの女性がワクワクする場面や活動をつくりたい!

    多くの女性がワクワクする場面や活動をつくりたい

  4. 会議でのコミュニケーションって、当たり前じゃないかと思われがちですが、 意外と社内、社員間の改革のpoint

    書く社内コミュニケーション戦略

  5. その回答は顧客が持っています

    新規獲得のためにアンケートを活用する理由

  6. 企業に直接入ってこない市場の様子や顧客の動向を受け取る

    中小企業がリサーチを行うメリットとデメリット

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ