企業には複数のマーケティングを!

Webマーケティングコンサルタントの安達里枝さんを お招きしてサマンサマーケティングカレッジ特別講座を開催しました。 毎年、お願いしているこの講座は私の未知の世界を広げてくれる すげーーーって感じの講座です。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA その中で、よくある間違いだと知ったのが、 検索エンジン対策だけ行っているとか、 メルマガやフェイスブックだけ行っているというのは良くないということ。 昨日話をしている中で、見込み客や知り合い客との つながりやアクセス数を、たくさん(きっと今の10倍以上)集めることを マーケティングで実践する事が大切だと話していました。 集客数が少ないと、 お客様がとぎれてしまい売れなくなるからです。 よくたとえ話で、その池に魚がいなくなってしまうと売れなくなると 言う話です。 Webを使って、集客用の池をたくさんつくることで お客様が枯渇するというリスクを分散する、って感じでしょうか。 お客様は、こちらのすべての情報発信を見ているわけではない。 だから、検索エンジン対策だけ、メルマガやフェイスブックだけではなく、 企業にとって必要なお客様とつながる場面を、 複数のマーケティングを行うことで可能にしていく。 私はその複数のマーケティングの中にイベント集客を含めて提案しているんだと 確認しました。 もう一つの大切なこと。 専門家に頼むのは大切だ!   http://www.samanthaheart.com/3731-2/3735-2/]]>

関連記事

  1. イベント開催後も企業が実践することで、経費節約にもつながる活動

    集客、継続して開催できるラクラクポイント

  2. 時代が求める人材に育てる

  3. 商品力があるさらにそれに伴う技術力も新潟の企業は世界最高峰

    商品力で集客を成功させる時の問題点

  4. 反応があるチラシと自分のチラシ、どこが違う?

  5. どのような強みを企業が持っていてどのように顧客に伝えるのかを分析する

    顧客の意思決定基準のとらえ方

  6. 「売れる商品に育てる」という戦略を作るために

月別アーカイブ