女性が一人で仕事をしている場合の『お金の管理』

なかなか人に相談出来ない・・・ 「家計」と「仕事(経営)のお金」の、適切な管理方法ってあるの?     こんにちは!サマンサハートの高橋夢乃です。   個人事業主(自営業)、特に女性がお一人でお仕事をされている場合 「家計のお金と自分が稼いだお金が全部一緒」ということが多いようです。 お金の管理の仕方が分からない・・・意外と多いお悩みです。     実はこれ、とっても危険です!   パートナーやその他の収入と支出が ごちゃまぜになっているのがよくあるパターンのようですが、 これでは仕事(経営)をしているとは言えません。   自営業のお金の管理                     儲かっているのか、収支があっているのか、 自分の家庭と仕事のバランスなどが分からなくなっている状態ですね。     簡単な方法があります。 ①まずは通帳を分ける ②そして家計簿を2つ書く   この2つをすることです。     スライド1 (3)               やり方はこのようにしてみてください。   ①通帳を分ける   自分の名前でいいので、新しく「普通預金通帳」を用意しましょう。 そこに『現在のお仕事に使えるお金』を入金をして下さい。 入金後は、お仕事のお金の出し入れはこちらの通帳から行いましょう。 もちろん通帳が別なので、現金の管理もお財布を分けます。 “お仕事に使えるお金”をいつもの自分の財布から抜いて、 ポーチでもいいので、別にしてください。     ②家計簿を2つ書く   家計簿でも現金出納帳でも良いです。 家庭で生活費の家計簿を書くのと同じように、 自分のお仕事で動いたお金を家計簿に記入していきます。 そして収支が無い日もあると思いますが、 仕事の家計簿はできるだけ毎日記入し、レシートをきちんと取っておきましょう。       本来「家計」と「仕事(経営)のお金」は、 両方自分が管理しているお金ですが、全く別物です。 きちんと分けて管理すること、 手元のお金を【お財布を2つに分ける】感覚でまずは管理をしてみて下さい。     自分の収支をきちんと管理できると、自然と仕事の流れも変わってくるはずです。     そして家庭のお金とのバランスもうまくとれていくはずです。     ぜひやってみて下さい♪ (夢乃)    

↓個別相談も受付中!問い合わせはこちらから↓

スライド1 (2)]]>

関連記事

  1. 結果の出る戦略を立てる前に行う重要な、あること

  2. 社員さんとともに 事業を進めていくときの未来

    マーケティングチーム3ステップと事業企画書の関係

  3. どんな場面でもリサーチは可能

  4. 新潟と東京の素敵な華からいただいた言葉

  5. 社員向けマーケティング勉強会を毎月開催する

    女性社員にマーケティングの学びは必要なのか

  6. ビジネスブログを企業が書くということ

月別アーカイブ