売れている人がやっていたのはプロモーション活動

銀座大賀靴工房 代表井場元氏のお話しです。 商品がすごい!オーダーメイドの靴で 多くの著名な方々がご来店しているとのこと。 それまでにずいぶんたくさんのご活動もされていたようです。 オリジナルで商品を開発するなんて大変なことだと思います。 ビジネスは、商品が出来上がると一息ついてしまうものです。 そして、「なんで売れないんだろう」・・・・となる。 商品をつくらないサービスの方も、聞いてください。 講習会などでノウハウを取得したら一息ついてしまうものです。 ついてないついでに、商品と一緒にくっついてないのがプロモーション って感じでしょうか。 私は井場元氏のお話をお聞きしていて、 商品がすごいと感じたことと、広めるプロモーションがスゴイともう一つ感動しました。 特にWEB上で、小さなセット商品の販売と広めるプロモーションに 力を入れてこられたとのこと。 現在まで実践してきた理由(ワケ)がここにも! HPもやたらかっこいい! デザインばかりじゃなくて、プロモーションがかっこいい!! 商品を 『創ること』 『広めること』 この2つで考えるとビジネスモデルがあっという間に出来上がります。 ついつい、『創ること』だけに集中してしまい 『広めること』をくっつけて考えない方がいらっしゃるように感じます。 2015-09-13 11.06.54 当社がこのプロモーションのお手伝いをしているのは 作ったけど売り方が分からないとお話しいただくからです。 なぜ、売り方が分からなくなるかというと 売り方の実践数が少ないから。 商品開発は試作なども含め、少なくても関係者と10回以上はお会いして話を進めます。 期間が必要で、小さなことであっても商品のブラッシュアップも重要です。 でも、広めることとなると、1企画に10回のブラッシュアップをすることは稀です。 ちなみに、ハートネイルのメインとなるプロモーション活動は 新色と新デザインの発表ですが、2013年3月にオープンしてから 2年間でやっと10回です。 3ヶ月に1回の発表が定着したのは4回目以降。 その時に ・何を売るのか ・誰に売るのか ・どうやってサロンや商品を知っていただくのか ・どのようにWEBで見てもらうのか ・どうやってご来店いただくのか ・それはいくらくらいなのか ・それを買ったお客様はどのように生活の中に活かしていくのか ・次回どのようにお客様は頼んだらいいのか などを毎回描いています。 よく聞く言葉ですよねーー!(*^_^*) であっても、売れ続けるためにも、ビジネスモデルを考え プロモーションを繰り返す! 井場元氏が講座の後半で、 「やろうと決意して行動すると形になる」とお話していたことが印象的でした。    ]]>

関連記事

  1. ビジネスブログを企業が書くということ

  2. 会議でのコミュニケーションって、当たり前じゃないかと思われがちですが、 意外と社内、社員間の改革のpoint

    書く社内コミュニケーション戦略

  3. 告知文とセミナータイトルは違う!

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(2/10)

  4. 客単価と客数を同時に上げる画期的な企画

  5. 10周年

    サマンサからのお知らせ

  6. セルフ集客プランニングのスタートpoint

月別アーカイブ