成果の上がるマーケティングチーム、3ステップ

関わった社員やスタッフ、 外部関係者の収入が上がる という事例もあります

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

2014年11月3日のブログをリメイクしています。

企業はいろいろな人と関わりながら、仕事を進めています。
その関わりをマーケティングでは事業としてとらえます。
社外の人間や知り合いの仲間とチームを作ったりすることもあります。
または社内で選抜された人たちでチームを作り上げることもあります。
すると、そのチームが動きがいつもの社内の社員の動きとは変わることがあります。

この動きはイベントマーケティングにおいて重要な成果です。

たとえば関わった社員やスタッフ、外部関係者の収入が上がるというようなこともあります。
また、商品の販売が昨対でアップした事例も多くあります。

関わった社員やスタッフ、 外部関係者の収入が上がる という事例もあります

だれもがその成果を望むことでしょう。
なのでチームを立ち上げ事業を動かすときは、目標をしっかりと掲げます。
その成果が大きければ&目標を達成できれば、チームみんなが潤っていきます。
この成果の上がるチームには実は、創り方がありました。
特にコミュニティを形成し(またはコミュニケーションを取って)、
それが動くことによってお金に換わるのには、3ステップがあります。
どのような3ステップなのでしょうか?

第1ステップ
大きな、そしてまだ出ていない成果を創造し、共有する

第2ステップ
チームのみんながそれぞれするべきことを分担して活動を進める

第3ステップ
みんなで行った活動が継続的にでき、必要な人に動いてもらっても実践する

手順としても使えるので、3ステップをぜひ活用してください。

 

*****************************

ワンパターンの広報になっていませんか?
自社のホームページを活用していく戦略的広報も、しっかり考えるチャンス!
7/17開催「企業成長のための広報戦略立案セミナー」のご案内はコチラ

*****************************

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 顧客は存在していて誰もまだそこが市場だと知らない売り放題のマーケットがある

    新しい市場の見つけ方

  2. マーケティングが実践されたとき、自社サイトでどのように表現するか

  3. 業務時間を短縮し、マーケティング力を身に着ける3つのポイント-3

  4. 業種を超えた強い味方!リサーチを活用する

  5. イベントを通じて、 自社のプレゼンを身につける 作戦なら取組みやスタートが しやすい

    イベントを開催すると企業とお客様のココロに残る

  6. 企画を立案するポジションにいる方は、リサーチ量が多い方が新しい企画を立案するのに有利

    アイデアの集め方と企画にする方法【企画立案者向け】

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ