時代が求める人材に育てる

ビジネスを伸ばすのは結局のところ、自身やスタッフなどキーマンとなる人が勝負

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

少し前のお話なのですが、女性起業セミナーでゲストスピーカーに呼ばれて
起業してから今までをお話してきました。
起業時も、何年営業を続けていても、
セールスポイントやブランディングやモチベーション・・・など、こころを支えるものは重要で、
セルフイメージを大切にしていきたいなと感じています。
ビジネスを伸ばすのは結局のところ、自身やスタッフなどキーマンとなる人が勝負。
そのどちらもセルフイメージが非常に重要だと感じています。

ビジネスを伸ばすのは結局のところ、自身やスタッフなどキーマンとなる人が勝負

1人の仕事から、スタッフと共に働く仕事に切り替えて、もう7年になります。
振り返ると、
セルフイメージが低かったら私は起業までが長くなったとおもいますし、
スタッフいない状況が長く続いたらセルフイメージは拡大しなかったと思います。

BtoB企業様であれば「スタッフが理解してくれれば・・・・」と
思った時があるのではないでしょうか?

********************

そもそもセルフイメージをどのようにして上げてあげるといのか
が気になるところですよね。
弊社の事例でお話しさせてください。

私は、ある時から1年間をかけて
レンガを積むようにひとつひとつセルフイメージをスタッフとともに上げてきました。

そのあるきっかけとはメンタリングマネジメント講座です。
メンタリングマネジメント講座後から、スタッフとメンタリングの時間を1ヶ月に1回1時間持ち、
相互支援の気持ちをお互いに活かすメンタリングを続けてきたのです。
メンタリングの時間ではこのような用紙に書き込みもしています。

今回、私の受講したメンタリングマネジメント講座を
山田節子先生をお招きして開催することとなりました。
経営者自身の継続する力も養うものでもあります。
私はこの経験で、メンタリングの重要性を学びました。

これからスタッフと自分の仕事スキルをアップさせる講座が始まります。

□関連記事

『メンタリング』に関連する記事はこちらから

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. イベントで女性を集客したい

    女性を集客したい企業とその状況

  2. 情報を企画に当てはめるとかうのみにするのではなくリサーチをする

    戦略立案に必要な裏付けのある情報

  3. 企画書は、ビジネスの成功への近道!

    企画書は、ビジネスの成功への近道

  4. 「日本一の会社にするから、協力してほしい」

    事業計画は社員の夢

  5. ビジネスブログを企業が書くということ

  6. イベントマーケティングの認知度が上がってきた

    イベントマーケティングで企業が後悔した3つのポイント

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ