2016年マーケティング イノベーションの一歩

あけましておめでとうございます。
新潟の女性マーケティングプロモーター サマンサハート高橋です。

2016年のスタートです。
2016年はどんな未来を描きましたか?
私の描いた未来は、
「徹底してマーケティングが事業の中に落とし込めるものにすることと、
ひとりひとりに寄り添うきめ細やかなコミュニケーションを実現すること」
です。

そこには皆さんの思い描いた未来と2016年が
どのようにつながるかが大切なポイントとなっていきます。

2016年は、
事業に新しい価値を自社・自店の力で付加をつけることのできる年となる
そう見ています。

お客様を創り、ファン客になっていくための
マーケティング活動は、限りなく自社・自店で行うようになっていきます。

それも、できるだけお金をかけずにシステム化していく!
そして、facebookなどコストのかからない集客方法も、コミュニケーション。
スマートフォンなどでのゲームもコミュニケーション。
私たちの未来のお客様に対しては、実践もそこに使っているツールも
コミュニケーションがポイントとなってきています。

伝えるだけではなく、
伝わる場を創り、コミュニケーションを通して継続的に伝え続けていくという
実践を自社・自店で行えるようになってきたのです。
そこには革新的なシステムが必要となります。
社員全員で、進める事ができるからです。
チェックが早い人たちは、もう年末に動き始めました。
本年は、事業に新しい価値を自社・自店の力で付加をつけることのできる
イノベーションを起こせるようにマーケティングを伝えていきます。

2016年はイノベーションを起こして実践ができる年になりますね。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

サマンサハート 高橋真由美 2016年1月1日

関連記事

  1. アプローチする顧客層をおおきく変える

    ブランドが売れていないだろうなと感じる時

  2. 営業を集約する集客企画を提案

    集客をリノベーションする考え方

  3. 情報を企画に当てはめるとかうのみにするのではなくリサーチをする

    戦略立案に必要な裏付けのある情報

  4. さらにマーケティングへの思いが深まり金沢へ

  5. BtoB企業のHPからの問い合わせがない理由

  6. 展示会出展準備で、突然起きる問題

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ