変化をもたらす新しい2016年を迎える前に

事例ロードマップ図 昨年の引き続きという形で!とか 今までのことに変化を加えるだけで!とか はっきりしなかったり、出来るといいな的希望を目標にしていると、 フックを自ら取り外すことはありません。 【もっと具体的な目標】とはビジネスプラン、今の事業の軸に しっかりと基づいている目標です。 それは、ある一定の時間を取って書き出し、全員で確認することのできる 具体的につながっている目標を立てるものです。 この書き出しにより、多くの方が今からでも変わることができます。 フックを外すための書き出し、そしてビジネスプラン、今の事業の軸に基づいた 2016年度の具体的な目標を立てる講座を開催しています。 ぜひ、2015年をこのままで終わせず、【もっと具体的な目標】を立て 2016年をとびっきりにしていきましょう。 ★サマンサハート7周年企画 7社限定!★ 税理士・会計士から言われた「事業計画」を作ってもいつも達成しないのはナゼ? 達成可能な「事業計画作成」は、行き当たりばったりの経営から抜け出せる! 事業計画作成サポート ご案内お申し込みは ↑ こちらから      ]]>

関連記事

  1. 準備ができ集客がスムーズになり当日のセミナーを成功に導くことができる

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(5/10)

  2. 今まで顧客ではなかった新規顧客獲得に目を向けた企画がコラボでは有効

    見込み客を作りだす今ドキの集客企画のフック

  3. 企画具体化

  4. プロモーションごとに改善をしていくには体制を整える必要がある

    広告宣伝費を無駄にするのは誰だ!

  5. 顧客の心理を組み込んだページを作るにもアンケートデータが使える

    顧客分析とその対策はマーケティングを通して行える

  6. 現実可能かどうかはさておき集客する売る顧客に知らせるにはどんな方法があるのかをたくさんリストアップ

    かしこい人のマーケティングを取り入れるタイミング

月別アーカイブ