『マーケティング的営業カバンの中身とは(2/3)』BtoBマーケティングの実践ブログ

昨日のブログの続き)

■営業マン1年目の新人時代に、教えてもらえないことが多い

市内で見たカバンの薄い営業マンらしき男性は、
本当に営業マンだったのか、本当にこれから商談をしに行くのか、
全て妄想です。

ただ、仮にその男性が皆さんだったら、
そして、皆さんがBtoB営業をしている担当者でこれから商談に行くなら・・・
カバンの中に何を入れていきますか?

携帯? → スーツのズボンポケットに入っている
ペン? → スーツの胸ポケットにささっている
手帳? → スーツの内ポケットに入っている

では、カバンには何が入るのでしょうか?

営業担当になった1年目の時、
先輩営業担当者の方から
「営業に行く時の持ち物は・・・」
などと教えてもらうことは、かなり稀なケースだと思います。
実は私も前職で営業担当になった時、
そんなことを教えてもらうことはありませんでした。

「他の人(特に売れている営業担当者)はどうしているんだろう?」

2年目位から気になってくることですね。

カバンの中身、営業に行く時の持ち物も、
マーケティング視点をもって考えれば、適切かつ営業に役立つ中身になります!
具体的に何を入れると良いのでしょうか。

 

関連記事

  1. 技術を紹介するときのマーケティングの使い道

  2. 「戦術より戦略派」が増えている理由

  3. 企業が顧客を獲得する際に体験してもらう工場見学会を動画にしていく

    オンライン展示会で使える動画はこれだ

  4. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    マーケティングで何ができる?

  5. 私たちは”3つの視点”で、戦略策定をしています

  6. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    Q、マーケティングプログラムとは?

セミナー案内

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ