量産したアイデアを戦略に変えるには

新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

BtoB企業様に訪問して、昨日もがっちりとブログについてお話をしてきました。
この企業様はサイトもあるため、SEO対策も考えていく必要があります。
企業様のSEO対策には私は基本としてブログをお勧めしています。
ブログを通して顧客が認知、関心を持ってくれるメッセージなどを発信することができるからです。
そんな理由からもクライアント様にかれこれ半年以上「ブログを書こう!!」という
キャンペーンを1人で行っています。
まだ全社的になっていない(〃∇〃)

そんな中で一つの大きな結果が出ています。
企業さんがブログを書いていると「どんどんと次々とアイデアが思いついてくる」
と、言うのです。
マーケティング戦略を考える企業代表やマーケターは、ブログを書きながら様々なチャンスを考えつく。
マーケティングってお客様のことを思う活動であり、ブログからもそれが湧き出てくる。
ってことですね。

・DMを出したらいいんじゃないか

・展示会に出展したらいいんじゃないか

・コラボの企画をつくり売りだしたらいいんじゃないか

・社内イベントをつくるといいんじゃないか

・商品を大きくしたら、また小さくしたら売れるんじゃないか

・業種の違う企業に持っていくといいんじゃないか

など顧客と出会うチャンスを思いつくのです。
ここで大切なのがマーケティングですから、企業代表やマーケターが、
「企画」のプロであることは、ある意味で当たり前。
本当に大事なのは、「お客様の考えに合わせたプロセス」のプロとしてアイデアを出すことです。
それが一連の流れとして出来上がると戦略(マーケティングプラン)の策定となります。
さらに裏付けを取る。
今までの調査や分析を整理し、裏付けとして活動の筋道を立てる。
これが戦略(マーケティングプラン)となります。

活動の筋道のある戦略には、「どのように成果が出るのか流れが見える」
コトが含まれ、思いつきや単にアイデアで終わらない企画となると考えています。

関連記事

  1. 実践型プロジェクトを作りしっかり成果を出したい 

  2. 反応があるチラシと自分のチラシ、どこが違う?

  3. 参加者アンケート…11/30開催《サロンのWEB発信でファンづくり》

  4. 常に新製品の企画を抱えても、スムーズに営業活動ができる「マーケティング…

  5. お一人で毎月集客活動を行っている人のツール

  6. 『実践型』セミナーで「集客力」「営業力」「企画力」アップ!!

月別アーカイブ