書く社内コミュニケーション戦略

会議でのコミュニケーションって、当たり前じゃないかと思われがちですが、 意外と社内、社員間の改革のpoint

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

クライアント様から、
「社内のコミュニケーションを改善したいけどどうしたら良いのか?」
というご質問をいただきます。

サマンサハートで社内のコミュニケーションを改善する活動として、会議を活用しています。
会議でのコミュニケーションって、当たり前じゃないかと思われがちですが、
意外と社内、社員間の改革のpointだと私たちは考えています。

以前の会議では、進行係が話をして会議が終了していました。
これでは社員の考えが共有できず、
社内のコミュニケーションができているとは言えないかと思います。

でもどのようにコミュニケーションをするといいのか
分からないというのが現状ですよね。

そこでコミュニケーションのツールとして付箋を使いました。
そして会議には付箋に考えたことを書き、それを見ながら話を進めることにしました。
今までの報告会のような会議とは一変しました。

会議でのコミュニケーションって、当たり前じゃないかと思われがちですが、 意外と社内、社員間の改革のpoint

会議の流れは、

・数字の報告はチャットで行い、事前に全員が確認をする

・会議は1ヶ月間の振り返りを行い、付箋に書き込む

・全員の付箋をまとめて、全員ですべての付箋を確認する

・みんなの意見を聞く
※ここでどんな風に思っているのか考えが分かる

・これからの1か月間についてできることややっていきたいことを付箋に書き込む

・振り返りと同じく、全員ですべての付箋を確認する

・みんなのこれからの活動について共有する

です。
書くことで頭の中を整理、書いてあることでハードルが下がり、
構えることなく会話ができるようになりました。
当社のマーケティング勉強会でも使われている手法です。

日々の業務や社内コミュニケーション戦略に生かすことができる
“実践型マーケティングとも言えるって考えます。
社内のコミュニケーション改善のヒントになると嬉しいです。

*******************************
【お知らせ】
□コミュニケーションを取りながら進める集客企画のサポート「売れるマーケティング塾」について
http://www.samanthaheart.com/service/ureru-marketing/
*******************************

関連記事

  1. コンテンツって言葉を辞書から引いてみることが俺らの目的ではない

    コンテンツマーケティングを知っていると便利なこと

  2. 顧客が何を見に来ていてそれにこたえるためにどのように見せたら見やすいと感じるか

    BtoB企業の製品カタログのHP掲載方法で顧客心理を考える

  3. さまざまな企業のマーケティング活動の手法のひとつとして用いられるのがサイト

    社員が関わる情報発信を組織型という理由

  4. 「売れる商品に育てる」という戦略を作るために

  5. 製品の決定によるブースデザインの決定は効果が高い

    展示スペースデザイン戦略の必要性

  6. 求人募集で確実にたくさんの応募があったのです

    マーケティングを使って求人を成功させた事例

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ