営業の本質と売れるマーケティング塾(東京編)

企画マーケティング塾

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

昨日は、売れる!マーケティング塾第4回目で、それも東京での開催。

この企業様では、上昇気流に乗っている営業マン5名でのチームを組んでいて、
企画書作成も佳境に入ってきました。

企画書を作成していくとそのまま事業を構築することになります。
事業を形造っていくと起こる大きな変化は、
社員みずから、企画について発展イメージをつくることができるようになっていくこと。

企画書を作成し、マーケティング戦略を立てていくことができると、
営業マンはどんどんと進化して行くことが分かります。

「商品のパッケージについてもプロジェクトチームを組みたいな」

「マーケティングの部署にお願いするのだったら、先にこの資料を部長に目を通してもらうといいな」

「この5人が動くことが重要なんだな」

など、マーケティング的な進化が早い!


これは企業様に訪問する前に寄ったカフェでの1枚です、企業様ではなくってすみません。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

関連記事

  1. もっともっと顧客に伝えることができる!

    ネーミングという名のプロモーション

  2. 仮説を立てて戦略を実践するからターゲットにたどり着く

    既存顧客情報をデータ化することで成果につなげる

  3. 新規顧客の獲得は、 新規がわかりやすい& 購入しやすい構造になっているか

    どのように新規顧客プロセスや獲得戦略の軸を設定するか

  4. 情報を求めている顧客に 対して情報発信を していくこと

    BtoB企業が最近、マスメディアを使って広告するワケ

  5. 卸売業はマーケティング戦略を動かして顧客増の成果へと導く

  6. 企業のメディア活用のメリットとは?オンライン時代の組織型広報戦略

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ