戦略の立案数が多い社内勉強会

製品やサービスごとに仕掛けていきたいターゲットを明確にする

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

今さらですが、
「マーケティングを社内で勉強してみませんか?」
理由は、事業の拡大となる戦略立案ができるから。

マーケティングを社内研修にしてまで、勉強する理由は、
自社オリジナルのマーケティング戦略が出来上がって競合がいなくなるから。

一番成果の出やすい、売上アップの戦略立案は、
「製品をまたはサービスをひとつに絞ること」。

起業がよく知っている絞り込みってやつです。
特に、サマンサハート(以降、弊社)では、リピート拡大したいときは
ターゲットの絞り込みを行います。
製品を1つに絞り、戦略を立てていても、ターゲットの変更により、
マーケットは拡大していくからです。

2つのターゲットを設定すると、戦略は2つ以上立てることができます。
ですが戦略立案は、1社員が1企画を立案してもらいます。
体験してもらうためです。
弊社からの導入の際は、特に1社員が1企画を立案するようにお願いします。
クライアント様の製品やサービスごとに仕掛けていきたいターゲットを明確にするためです。
すると、社員が関わる企画が明確になり、マーケティングを知らなかった社員でも
戦略を立案し、実行できるようになります。

新潟では、なかなか実践しながら戦略立案とその手順が出来上がる社内勉強会ってなかったんですよね。
マーケティングの基礎は学ぶことができますが、自社の商品の企画立案について
体系的に実践まで一緒に進んでくれるコンサルティングって、東京まで行かないと無かったのです。

今、マーケティングが重要と言われる時代です。
マーケティングを導入してみませんか?

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. マーケティング戦略構築で必要とされるリサーチの分野はこれ

  2. あなたの提案に仕掛けはありますか?提案営業の秘密

  3. どのような強みを企業が持っていてどのように顧客に伝えるのかを分析する

    顧客の意思決定基準のとらえ方

  4. 現実可能かどうかはさておき集客する売る顧客に知らせるにはどんな方法があるのかをたくさんリストアップ

    かしこい人のマーケティングを取り入れるタイミング

  5. 私、あんなふうになりたい

  6. 今まで顧客ではなかった新規顧客獲得に目を向けた企画がコラボでは有効

    見込み客を作りだす今ドキの集客企画のフック

月別アーカイブ