不適切な情報開示についてのお詫びとお知らせ

2017年11月24日

関係者 各位

株式会社サマンサハート

代表取締役 高橋真由美

 

不適切な情報開示についてのお詫び

  拝啓 このたびは弊社作成資料において、開示許可の無い資料の掲載がございました。関係者各位におかれましては、多大なご迷惑とご心配をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。 今後弊社では、各種作成資料の管理を徹底することと共に、自社作成資料の社内精査を行う体制を作り、お客様の誤認の無い情報公開を徹底致します。 今後は二度とこのようなことが起こらぬよう、社内体制と情報管理をより強化して十分注意いたします。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

敬具

 

<上記の件に関するご対応窓口>

株式会社サマンサハート 担当:高橋

〒959-0215 新潟県燕市吉田下中野703-4 電話: 0256-92-3724 FAX: 0256-92-3724

問合せフォーム

 ]]>

関連記事

  1. 実は求人プロジェクトはずっと以前から会社で行われていた

    求人募集のプロジェクトを作り、しっかり成果を出したい 

  2. リカバリーすると考えれば集客はこっちのもの

    BtoB企業が「相談しずらい」というマーケティングを満足に導く

  3. マーケティング活動から実践し出来上がった活動を振り返りノウハウを作るのが早い

    マーケティング時代に欠かせないワークフロー

  4. 提案書が使われ続ける仕組み

    人材育成として活かす、企業の事業としての提案書活用

  5. job-marketing

    お気軽にお申込下さい!個別対応オンラインセミナー開催のご案内

  6. 情報を求めている顧客に 対して情報発信を していくこと

    BtoB企業が最近、マスメディアを使って広告するワケ

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ